永野芽郁、早くも続編に期待 「次は世界中のOLを倒していく!」 「地獄の花園」大ヒット祈願イベント

映画スクエア

永野芽郁、早くも続編に期待 「次は世界中のOLを倒していく!」 「地獄の花園」大ヒット祈願イベント

 5月21日公開の映画「地獄の花園」の大ヒット祈願イベントが、5月4日に東京の花園神社で実施され、出演者の永野芽郁と菜々緒が登場した。

 永野芽郁と菜々緒の2人は、芸能にゆかりのある花園神社にちなみ、絵馬を模したフリップで願いを発表。永野は「続編」と書き、「何か進んでいるわけではないですが、ここで大人あつに圧をかけとこうかなと(笑)」「大人の人がこれからどう動いてくれるのか楽しみです」と茶目っ気たっぷりに答えた。そして「次は世界中のOLを倒していく!」とスケールの大きな次回作の方向性を冗談交じりに語った。一方菜々緒は、「修行」と発表。「この前滝行に行ってきまして・・・修行を極めて、今こういうご時世なので心身ともに鍛え上げていこうかなと」と、最近のマイブームを語った。

 映画内で披露しているコーンローが特徴的な奇抜なメイクについて聞かれた菜々緒は、「衣装合わせの際にあのメイクをした時に、ちょっと大丈夫かな?と不安に思ったんです。でも回りの遠藤(憲一)さんや大島(美幸)さんのヘアメイクや衣装を見た時に、”これじゃ弱いんだ。これじゃ負けちゃうんだ”と思ってからは、結構案を出させてもいました」とビジュアルの誕生秘話を語った。普通のOL姿だった永野は、「普通ならみなさんの格好がおかしいはずなのに、一人だけ普通のOLとして現場にいたので私がおかしいという気持ちになっていました」と撮影を振り返った。

 最後に菜々緒は、「本当に今こういう時代ですけれども、映画館に来ていただいて、何も考えずに笑って楽しんでいただける作品となっておりますので、ぜひ劇場で見ていただけたら嬉しいです」。続いて永野が「出演しているキャスト、そして関わってくださったスタッフさんみんなで、とにかく楽しく、毎日がむしゃら過ごした夏でした。みなさんに楽しんでもらえる作品になったらいいなと思います。感染症対策などをしながら見ていただけたら嬉しいです」と、メッセージを贈った。

【作品情報】
地獄の花園
2021年5月21日全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2021『地獄の花園』製作委員会

新着コンテンツ