弟とアンドロイドと僕

弟とアンドロイドと僕
公開年
2020年
製作国
日本
監督
阪本順治
出演
豊川悦司、安藤政信、風祭ゆき、本田博太郎、吉澤健
「弟とアンドロイドと僕」は、「もう一人の“僕”」として、自分そっくりのアンドロイド開発に没頭する孤独なロボット工学者を描いた作品。阪本順治監督が、自身による人生観を色濃く反映させた、「究極の孤独」を描く。

 主役の桐生薫を演じるのは、多くの阪本順治作品に出演してきた豊川悦司。桐生の義理の弟を演じるのは安藤政信。父親役をベテランの吉澤健が務めるほか、風祭ゆき、本田博太郎らが脇を固めている。

2022年1月7日(金)より kino cinéma横浜みなとみらい・立川髙島屋S.C.館・天神 ほか全国順次公開
配給:キノシネマ
© 2020「弟とアンドロイドと僕」FILM PARTNERS
ニュース 弟とアンドロイドと僕

豊川悦司が孤独なロボット工学者に アンドロイド開発に没頭 阪本順治監督「弟とアンドロイドと僕」公開

 阪本順治監督、豊川悦司主演の映画「弟とアンドロイドと僕」が、2022年1月・・・7日より劇場公開されることが決まった。  「弟とアンドロイドと僕」は、「もう一人の“僕”」として、自分そっくりのアンドロイド開発に没頭する孤独なロボット工学者を描いた作品。阪本順治監督が、自身による人生観を色濃く反・・・

主人公の桐生薫は、孤独なロボット工学者。子どもの頃からずっと、自分が存在している実感を抱けないまま生きてきた。そんな不安を打ち消すため、今は誰も訪れない古い洋館で、「もう一人の“僕”」として、自分そっくりのアンドロイド開発に没頭している。そんなある日、ずっと会っていなかった腹違いの弟が桐生のもとに訪れる。寝たきりの父親。駅で出会った謎の少女。様々な人々が交錯する中、桐生ともう一人の“僕”の間には“ある計画”があった。
新着コンテンツ