シチリアを征服したクマ王国の物語

シチリアを征服したクマ王国の物語
公開年
2019年
製作国
フランス、イタリア
監督
ロレンツォ・マトッティ
出演
「シチリアを征服したクマ王国の物語」は、イタリアの作家ディーノ・ブッツァーティが1945年に発表した児童⽂学の映画化作。⾼くそびえる⼭で静かに暮らしていたクマたちだったが、ある⽇クマの王レオンスの息⼦・トニオがハンターに誘拐される。王はわが⼦を救出するべく、⼈間の住む平地を⽬指し、クマたちを引き連れて⼭から降りていく。道中には、残忍な⼤公や、化け猫、⼈⾷い⻤、ゆうれい、魔法使が待ち受けている。
 
 監督はイタリア出⾝・フランス在住のロレンツォ・マトッティ。「ザ・ニューヨーカー」「コスモポリタン」などの雑誌のイラストを⼿がけるトップイラストレーターで、カンヌ国際映画祭やヴェネチア国際映画祭のポスターイラストなどでも知られる。持ち味である流麗な曲線で描かれる⾵景や⾊彩の美しさによって、原作の持つユーモアにあふれたファンタジックな世界観を再現している。

2022年1月14日新宿武蔵野館・アップリンク吉祥寺ほか全国順次ロードショー
配給:ミラクルヴォイス
©2019 PRIMA LINEA PRODUCTIONS - PATHÉ FILMS - FRANCE 3 CINÉMA - INDIGO FILM
ニュース シチリアを征服したクマ王国の物語

山から降りたクマたちの運命やいかに アニメーション映画「シチリアを征服したクマ王国の物語」公開決定

 フランス・イタリア合作のアニメーション映画「シチリアを征服したクマ王国の物・・・語」が、2022年1月14日より劇場公開されることが決まった。  「シチリアを征服したクマ王国の物語」は、イタリアの作家ディーノ・ブッツァーティが1945年に発表した児童⽂学の映画化作。⾼くそびえる⼭で静かに暮らしていたクマたちだったが、・・・

とおいむかしのこと、いただきが氷でとざされた⾼い⼭に住むクマたちの王レオンスの息⼦トニオがハンター達によって捕えられてしまう。王は我が⼦を救出するべく、厳しい冬の飢えと寒さからクマ達を引き連れ、⼈間が住む平地を⽬指し⼭を降りていく。⾏く⼿に待ち受けるのは残忍な⼤公や、化け猫、⼈⾷い⻤。ゆうれいもいれば魔法使いもいる。突き進むレオンス王は戦いの末、その国の王として、クマと⼈間が共存する太平の世を迎える。
新着コンテンツ