草の響き

草の響き
公開年
2021年
製作国
日本
監督
斎藤久志
出演
東出昌大、奈緒、大東駿介、Kaya、林裕太、三根有葵、利重剛、クノ真季子、室井滋
「草の響き」は、「海炭市叙景」「そこのみにて光輝く」「オーバー・フェンス」「きみの鳥はうたえる」と、佐藤泰志の原作を映画化してきた、函館の映画館シネマアイリス代表・菅原和博プロデュース作。佐藤泰志の没後30年作として製作された。精神に失調をきたし、治療のため函館の町を走り続ける男・工藤和雄を描く。和雄を3年ぶりの主演となる東出昌大が演じ、和雄の妻・純子役に奈緒、和雄の友人・佐久間研二役に大東駿介が顔をそろえる。監督は、「空の瞳とカタツムリ」などの斎藤久志が務めている。

2021年10月8日(金)より新宿武蔵野館・ヒューマントラストシネマ有楽町/渋谷ほか全国順次公開
配給:コピアポア・フィルム、函館シネマアイリス
©HAKODATE CINEMA IRIS
ニュース 草の響き

東出昌大、函館の街を走り続ける 「狂わないように走ってるんだよ」 「草の響き」予告編

「草の響き」の写真をもっと見る  10月8日より劇場公開される、北海道函館・・・市出身の作家・佐藤泰志の小説を映画化した「草の響き」の、予告編とメインビジュアルが公開された。  公開された予告編は、うずくまる和雄(東出昌大)のシーンから幕を開ける。どこにも行くことができずに悲痛な表情を浮かべる和雄だが、室井滋演じる精・・・
ニュース 草の響き

函館の街を走り続ける東出昌大 とらえどころのない表情で空見上げる姿も 「草の響き」特報&ビジュアル

「草の響き」の写真をもっと見る  北海道函館市出身の作家・佐藤泰志の小説を・・・映画化した「草の響き」の劇場公開日が、10月8日に決まった。あわせて、ティザービジュアルや特報が公開された。  「草の響き」は、「海炭市叙景」「そこのみにて光輝く」「オーバー・フェンス」「きみの鳥はうたえる」と、佐藤泰志の原作を映画化して・・・
ニュース 草の響き

奈緒、夫・東出昌大と再スタートする妻役 大東駿介は東出に寄り添う友人役 「草の響き」出演

 秋に公開予定の、北海道函館市出身の作家・佐藤泰志の小説を映画化した「草の響・・・き」の追加キャスト情報が公開され、奈緒、大東駿介、Kaya、林裕太、三根有葵の出演が明らかになった。  奈緒が演じるのは、東出昌大が演じる精神に失調をきたした男・工藤和雄と一緒に函館に戻ってくる妻・純子役。心を病んだ和雄を理解しようと努め・・・

心に失調をきたし、妻とふたりで故郷函館へ戻ってきた和雄。病院の精神科を訪れた彼は、医師に勧められるまま、治療のため街を走り始める。雨の日も、真夏の日も、ひたすら同じ道を走り、記録をつける。そのくりかえしのなかで、和雄の心はやがて平穏を見出していく。そんななか、彼は路上で出会った若者たちとふしぎな交流を持ち始める。
新着コンテンツ