誰かの花

誰かの花
公開年
2021年
製作国
日本
監督
奥田裕介
出演
カトウシンスケ、吉行和子、高橋長英、和田光沙、村上穂乃佳、篠原篤、太田琉星、大石吾朗
「誰かの花」は、鉄工所で働く孝秋、薄れゆく記憶の中で徘徊する父・忠義、そんな父に振り回される母・マチたちを描いた作品。ある日、団地のベランダから落ちた植木鉢が住民に直撃する騒動が起こる。父の安否を心配してあわてた孝秋は、何事もなかったかのように自宅にいる忠義と、窓の開いたベランダや土のついた忠義の手袋を見つけ、父への疑いを募らせていく。そして、”誰かの花”をめぐる偽りと真実の数々が明らかになる。
 
 「世界を変えなかった不確かな罪」で劇場映画デビューを果たした奥田裕介監督がメガホンを取り、「ケンとカズ」のカトウシンスケ、「東京家族」の吉行和子、「マルサの女」の高橋長英をはじめ、和田光沙、テイ龍進、篠原篤、村上穂乃佳が参加。本格的な映画出演は初となる⼦役・太⽥琉星も出演する。また、横浜に縁の深い俳優の大石吾朗、渡辺梓、寉岡萌希、堀春菜、笠松七海も顔をそろえる。

2021年12月18日(土)~12月24日(金)横浜ジャック&ベティ先行上映
2022年1月29日(土)より横浜ジャック&ベティ、ユーロスペースほか全国順次公開
配給:GACHINKO Film
(C)横浜シネマ・ジャック&ベティ30周年企画映画製作委員会
ニュース 誰かの花

団地のベランダから落ちた植木鉢が住民に直撃 悲痛な事故をめぐる人々の葛藤描く 「誰かの花」予告編

 横浜のミニシアター「ジャック&ベティ」の30周年記念映画「誰かの花」の、予・・・告編が公開された。  「誰かの花」は、鉄工所で働く孝秋、薄れゆく記憶の中で徘徊する父・忠義、そんな父に振り回される母・マチたちを描いた作品。ある日、団地のベランダから落ちた植木鉢が住民に直撃する騒動が起こる。父の安否を心配してあわてた孝秋・・・
ニュース 誰かの花

団地のベランダから落ちた植木鉢めぐる物語 「誰かの花」公開日決定 「ジャック&ベティ」30周年記念作

「誰かの花」の写真をもっと見る  横浜のミニシアター「ジャック&ベティ」の・・・30周年記念映画「誰かの花」が、12月18日から先行上映、2022年1月29日から全国順次公開されることが決まった。  「誰かの花」は、鉄工所で働く孝秋、薄れゆく記憶の中で徘徊する父・忠義、そんな父に振り回される母・マチたちを描いた作品。・・・
ニュース 誰かの花

「誰かの花」 横浜の老舗ミニシアター「ジャック&ベティ」30周年記念作製作決定 カトウシンスケ、吉行和子出演

     横浜のミニシアター「ジャック&ベティ」の3・・・0周年を記念し、映画「誰かの花」が製作されることがわかった。製作にあたり、横浜シネマ・ジャック&ベティ、加藤組鉄工所、本間興業、タヒチプロモーション、ガチンコ・フィルムが中心となり製作委員会が結成された。    「ジャック&ベテ・・・

鉄工所で働く孝秋(カトウシンスケ)は、薄れゆく記憶の中で徘徊する父・忠義(高橋長英)とそんな父に振り回される母・マチ(吉行和子)のことが気がかりで、実家の団地を訪れる。しかし忠義は、数年前に死んだ孝秋の兄と区別がつかないのか、彼を見てもただぼんやりと頷くだけだった。強風吹き荒れるある日、団地のベランダから落ちた植木鉢が住民に直撃し、救急車やパトカーが駆けつける。父の安否を心配して慌てた孝秋であったが、忠義は何事もなかったかのように自宅にいる。だがベランダの窓は開き、忠義の手袋には土が…。一転して父への疑いを募らせていく。
新着コンテンツ