ディアンヌとキングが結婚式で愛を誓う幸せな姿 「劇場版 七つの大罪」場面カット公開

映画スクエア

ディアンヌとキングが結婚式で愛を誓う幸せな姿 「劇場版 七つの大罪」場面カット公開

「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」の写真をもっと見る

 7月2日より劇場公開される、鈴木央によるマンガ「七つの大罪」の劇場版第2作となる「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」から、ディアンヌとキングが愛を誓う結婚式の場面カットが公開された。

 公開されたのは、長く続いた聖戦が終結し、晴れて結ばれたディアンヌとキングが結婚式を執り行う場面カット。〈七つの大罪〉メンバーや巨人族、妖精族たちに見守られ祝福される中、かわいい花嫁姿のディアンヌと燕尾服のキングが愛を誓う、幸せあふれる様子が切り取られている。

 ”家族の絆“も物語のポイントになっているという本作。原作者・鈴木央は本作を描くにあたり、「とにかくハッピーエンドにすること。それにつきますね。僕が何回も繰り返して見る映画って、やっぱり気持ちいい終わりかたをするものなんですよ。『七つの大罪』は少年漫画だし、そこは絶対に揺るがせたくありませんでした」と、幸せを意識したことを語っている。また、テレビアニメシリーズの構成も務める脚本の池田臨太郎は、「本作はメリオダスとゼルドリスの兄弟が話の軸となりますが、メリオダスとエリザベス、キングとディアンヌなど新たに家族になるカップルも数多く登場するので、兄弟の絆だけでなく、家族の絆の素晴らしさも感じられるシナリオにできればと考えていました」と語っている。

 「七つの大罪」は、鈴木央による漫画作品。人間と人間ならざる種族の世界が分かれていなかった時代を舞台に、7人の大罪人による伝説の騎士団「七つの大罪」の戦いを描いている。「週刊少年マガジン」で約8年にわたって連載され、単行本の累計発行部数は3,700万部を突破。テレビアニメシリーズやゲームも発表され、2018年には映画「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」がオリジナルストーリーで公開された。最終章となるテレビアニメが1月からテレビ東京系で放送され、「光に呪われし者たち」は最終章のその先を描くオリジナルストーリーとなっている。

【作品情報】
劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち
2021年7月2日全国公開
配給:東映
© 鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪」製作委員会

  • 作品

劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち

公開年 2021年
製作国 日本
監督  浜名孝行
出演  (声)梶裕貴、雨宮天、久野美咲、悠木碧、鈴木達央、福山潤、髙木裕平、坂本真綾
新着コンテンツ