あなたの”ホムンクルス”を診断 105の質問で深層心理があらわに トレパネーション不要

映画スクエア

あなたの”ホムンクルス”を診断 105の質問で深層心理があらわに トレパネーション不要

映画「ホムンクルス」の写真を見る

 山本英夫の漫画を綾野剛主演で映画化した「ホムンクルス」が超精密性格診断「mgram(エムグラム)」とコラボした、「ホムンクルス診断」が本日29日16時からmgramのサイトでスタートする(mgram.me/ja/diagnosis/homunculus)。

 「ホムンクルス診断」では、105の質問に答えることで深層心理にある心の歪み=ホムンクルスが判明するもので、「マニュアル型砂人間」「自分を隠すのっぺらぼう」「物事ななメガネ」など13種類のホムンクルスの中から診断結果が提示される。ホムンクルスのイラストは、原作のファンであるイラストレーター326(ミツル)が、原作に登場するホムンクルスをモチーフに描き下ろした。

 映画「ホムンクルス」は、2003年から2011年まで「ビッグコミックスピリッツ」で連載され、400万部の累計発行部数を誇る、カルト的人気作品。記憶も社会的地位もなくした主人公が、頭蓋骨に穴を開ける禁断の実験「トレパネーション」を受けたことから、左目に人間の心のゆがみが異形として見えるようになる・・・という物語。Netflixでの全世界独占配信が決定している。 

新着コンテンツ