綾野剛・成田凌 額に穴で血まみれ 映画「ホムンクルス」ラストパート写真公開

映画スクエア

綾野剛・成田凌 額に穴で血まみれ 映画「ホムンクルス」ラストパート写真公開

「ホムンクルス」の写真をもっと見る

 現在劇場公開中の、山本英夫の漫画を綾野剛主演で映画化した「ホムンクルス」から、ラストパートの場面写真が公開された。

 公開された場面写真では、トレパネーション(穿頭術)を施された名越(綾野剛)が自らドリルで頭蓋骨に穴をあけようとする姿や、名越にトレパネーションを施した伊藤や上半身裸の名越が額の穴から血を流す姿が切り取られている。原作とは異なる映画オリジナルラストの一端が垣間見える写真になっている。

 あわせて、Netflixでの全世界配信が配信が4月22日(木)に決定したことも発表された。なお、現在上映中の映画館では、本編の最後に映画館でしか見られない特別映像「原作漫画×映画 コラボレーション映像 Message from Hideo Yamamoto」も上映されている。

 「ホムンクルス」は、2003年~2011年まで「ビッグコミックスピリッツ」で連載され、400万部の累計発行部数を誇る、カルト的人気作品。記憶も社会的地位もなくした主人公が、頭蓋骨に穴を開ける禁断の実験「トレパネーション」を受けてことから、左目に人間の心の歪みが異形として見えるようになる・・・という物語が展開される。

【作品情報】
ホムンクルス
公開中
配給:エイベックス・ピクチャーズ
(C)2021 山本英夫・小学館/エイベックス・ピクチャーズ

新着コンテンツ