思いやりの嘘から始まる物語 ブロードウェイ・ミュージカル映画化「ディア・エヴァン・ハンセン」公開決定

映画スクエア

思いやりの嘘から始まる物語 ブロードウェイ・ミュージカル映画化「ディア・エヴァン・ハンセン」公開決定

 トニー賞、グラミー賞、エミー賞を受賞したブロードウェイ・ミュージカルの映画化作「ディア・エヴァン・ハンセン」が、11月26日より劇場公開されることが決まった。

 「ディア・エヴァン・ハンセン」は、1通の手紙と思いやりの嘘をきっかけに、人とのつながりや本当の自分に気づくまでの過程を描いたミュージカル作品。自分宛ての手紙を書いたエヴァン・ハンセン。持ち去ったクラスメイトのコナーが自死し、手紙を見つけたコナーの親はエヴァンとクラスメイトが親友だったと思いこむ。両親への思いやりの気持ちからコナーとの嘘の思い出を語るエヴァンだったが、その嘘が世界中の人々の心を打つこととなる。

 主人公のエヴァン・ハンセンを演じるのは、ミュージカル版でも主役を演じたベン・プラット。加えて、エヴァンが思いを寄せるコナーの妹に「ブックスマート卒業前夜のパーティーデビュー」などのケイトリン・デヴァー、エヴァンを支え励ますシングルマザーに「アリスのままで」などのジュリアン・ムーア、コナーとゾーイの母親に「バイス」などのエイミー・アダムスが顔をそろえる。監督は、「ワンダー 君は太陽」「ウォールフラワー」のスティーヴン・チョボスキー。製作には「ラ・ラ・ランド」「グレイテスト・ショーマン」のスタッフ陣が集結した。

 公開された特報映像は、主人公のエヴァンが「こんな人生…」と嘆きながら、居場所のない日々を過ごしている様子から始まる。とっさに話を合わせるためについてしまった”思いやりの嘘“が、SNSを通じて多くの人々へ拡散。多くの共感を呼び、やがて彼の人生を大きく変えていくことが映し出される。映像終盤には、ベン・プラットが歌う「You Will Be Found」の一部を聞くことができる。

【作品情報】
ディア・エヴァン・ハンセン
2021年11月26日(金)より全国ロードショー
配給:東宝東和
© 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

  • 作品

ディア・エヴァン・ハンセン

公開年 2021年
製作国 アメリカ
監督  スティーヴン・チョボスキー
出演  ベン・プラット、エイミー・アダムス、ジュリアン・ムーア、ケイトリン・デヴァー
新着コンテンツ