降霊会がきっかけで、女子高生が次々と惨殺されていく 「降霊会 ー血塗られた女子寮ー」予告編公開

映画スクエア

 10月22日より開催の映画祭「のむコレ2021」で上映されるホラー・サスペンス映画「降霊会 ー血塗られた女子寮ー」の、予告編とポスタービジュアルが公開された。

 予告編では、「準備はいい?」と女子高生のカミール(スキ・ウォーターハウス)と同級生たちが降霊会を始める姿、“霊は本物”というセリフ、そして何かから逃げ惑う女子高生たちの姿などが収められている。あわせて公開されたポスタービジュアルでは、返り血を浴びながらもハンマーを片手に持って何かに立ち向かおうとしているカミールの姿の下に、好奇心で降霊会を行う女子寮の同級生たちの様子が切り取られている。そして、「それは死を招く、禁断の遊戯――」のコピーが添えられ、彼女たちが待ち受ける恐怖が表現されている。

降霊会がきっかけで、女子高生が次々と惨殺されていく 「降霊会 ー血塗られた女子寮ー」予告編公開

 「降霊会 ー血塗られた女子寮ー」は、全寮制高校に転校してきたカミールと生徒たちが降霊会を行ったことから、メンバーが次々と凄惨な死を遂げていくという内容のホラー・サスペンス映画。「ゴジラvsコング」などのアダム・ウィンガードが製作総指揮を担当。ウィンガードと長年コンビを組み、「V/H/S シンドローム」などのサスペンスやホラーを手掛けてきたサイモン・バレットが、監督・脚本を務めている。女子高生・カミール役は、ファッションモデルとして活躍しながら、「名探偵ピカチュウ」「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」などに出演するスキ・ウォーターハウスが演じている。

【作品情報】
降霊会 ー血塗られた女子寮ー
のむコレ2021にて劇場公開
配給:ハピネットファントム・スタジオ
© 2020 HANWAY SEANCE LIMITED

  • 作品

降霊会 ー血塗られた女子寮ー

公開年 2020年
製作国 アメリカ
監督  サイモン・バレット
出演  スキ・ウォーターハウス、マディセン・ベイティ、エラ=レイ・スミス、イナンナ・サーキス
新着コンテンツ