ウィル・スミス、ウィリアムズ姉妹の父役 独学で娘をプロテニス選手に育てた実話 「ドリームプラン」公開

映画スクエア

ウィル・スミス、ウィリアムズ姉妹の父役 独学で娘をプロテニス選手に育てた実話 「ドリームプラン」公開

 ウィル・スミスが主演・製作を務める映画「ドリームプラン」が、2022年2月23日より劇場公開されることが決まった。

 「ドリームプラン」は、テニス未経験の父リチャードによる、世界的テニスプレーヤーであるビーナスとセリーナのウィリアムズ姉妹を育てた、「計画書=ドリームプラン」にまつわる実話を映画化した作品。ウィル・スミスがリチャードを演じている。

 のちに世界最強のテニスプレーヤーとも称されるウィリアムズ姉妹の実父リチャードは、2人が生まれる前に、優勝したテニスプレーヤーが4万ドルの小切手を受け取る姿を見て、「子どもを最高のテニスプレーヤーにしよう」と決意。テニス未経験にも関わらず、独学でテニスの教育法を研究し、78ページにも及ぶ成功への計画書を作成する。ギャングのはびこるロサンゼルス郡南部のテニスコートでリチャードは、周りから批判を受けながらも数々の問題を乗り越え、娘たちを史上最強のプロテニスプレイヤーに育て上げていく。

 リチャード・ウィリアムズを演じたウィル・スミスの演技は海外メディアで注目を集めており、「ALI アリ」「幸せのちから」に続く3度目のアカデミー主演男優賞ノミネートへの期待の声も挙がっている。

【作品情報】
ドリームプラン
2022年2月23日(祝・水)より全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

新着コンテンツ