キャリー・マリガンが裏の顔持つ女性役でGG賞ノミネート 「プロミシング・ヤング・ウーマン」公開決定

映画スクエア

キャリー・マリガンが裏の顔持つ女性役でGG賞ノミネート 「プロミシング・ヤング・ウーマン」公開決定

 キャリー・マリガン主演の映画「プロミシング・ヤング・ウーマン」が、今夏に劇場公開されることが決まった。

 「プロミシング・ヤング・ウーマン」は、”明るい未来が約束された若い女性(プロミシング・ヤング・ウーマン”と思われていたキャシー(キャリー・マリガン)が、ある不可解な事件によって不意に有望な前途を奪われるという内容の作品。平凡な生活を送っているかに見えるが、実はとてつもなく頭がキレて、クレバーで、みんなの知らない“もうひとつの顔”を持つキャシー。そんなキャシーが夜ごと出かける謎の行動の裏側などが描かれる。

 ドラマ「ザ・クラウン」でチャールズ皇太子の妻カミラ夫人役を演じたエメラルド・フェネルが監督・脚本を手掛けた本作は、キャリー・マリガンがゴールデングローブ賞の主演女優賞(ドラマ部門)にノミネートされているほか、作品賞(ドラマ部門)、監督賞、脚本賞の主要4部門のノミネートを果たしている。

プロミシング・ヤング・ウーマン
2021年夏、TOHOシネマズ 日比谷&シネクイントほか全国公開
配給:パルコ ユニバーサル映画
© 2020 PROMISING WOMAN, LLC All Rights Reserved.

新着コンテンツ