さえない高校生が辛口音楽ライターに大変身 音楽業界で単身奮闘 「ビルド・ア・ガール」公開決定

映画スクエア

さえない高校生が辛口音楽ライターに大変身 音楽業界で単身奮闘 「ビルド・ア・ガール」公開決定

 作家・コラムニストのキャトリン・モランの半自伝的小説の映画化作「ビルド・ア・ガール」が、10月22日より劇場公開されることが決まった。

 「ビルド・ア・ガール」は、1990年代前半のイギリスを舞台に、さえない高校生だったジョアンナが音楽業界に単身で乗り込み、辛口音楽ライターへと変身する姿を描いた作品。「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」などのビーニー・フェルドスタインが主人公のジョアンナを演じ、ジョアンナが恋するロック・スターのジョン・カイト役を人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のシオン・グレイジョイ役で注目を集めたアルフィー・アレンが務める。主人公の人生を動かす重要な役どころで、オスカー女優のエマ・トンプソンも登場する。

 公開されたポスターでは、髪を真っ赤に染めて辛口音楽ライターの“ドリー・ワイルド”として大変身したジョアンナが、ジョン・カイトやタイプライターなど彼女の大好きなモノに囲まれながら見せる、生き生きとした表情が大きく切り取られている。

【作品情報】
ビルド・ア・ガール
2021年10月22日(金)新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
配給:ポニーキャニオン、フラッグ
©MONUMENTAL PICTURES, TANGO PRODUCTIONS, LLC,CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION, 2019

  • 作品

ビルド・ア・ガール

公開年 2019年
製作国 イギリス
監督  コーキー・ギェドロイツ
出演  ビーニー・フェルドスタイン、パディ・コンシダイン、サラ・ソルマーニ、エマ・トンプソン
新着コンテンツ