ヒップホップ黎明期を記録した「Style Wars」続編 4月25日に1日限定同時上映決定

映画スクエア

ヒップホップ黎明期を記録した「Style Wars」続編 4月25日に1日限定同時上映決定

 現在劇場公開中の「Style Wars」の反響を受け、2003年に撮影された、「Style War」の続編にあたる「Style Wars:Re-Visited」が、渋谷ホワイトシネクイントにて、4月25日の1日限定で「Style War」と同時上映されることが発表された。

 「Style Wars」は、ヒップホップ黎明期を記録した1983年製作のドキュメンタリー映画。1970代から80年代初頭のニューヨーク・サウスブロンクスで生まれたスプレー・アート”グラフィティ”をテーマに、ラップやブレイキン(ブレイクダンス)など、のちに「HIP HOP」として人々を魅了するカルチャーの誕生を捉えている。日本ではDVDでリリースされたものの、劇場未公開となっていた。

 「Style Wars」のスタッフが再集結して制作された続編「Style Wars:Re-Visited」では、その後のアートシーンで活躍したグラフィティライターやダンサーたちが登場。HIP HOPチームRock Steay Crewのメンバーや、グラフィティ・アーティストであるRAMMELLZEEのインタビュー映像などが収められている。2005年にリリースされた「Style Wars」のDVDに収録されている特別映像として制作されたもので、世界で初めての劇場上映となる。

 また、4月28日には、“ストリートカルチャー×ポップカルチャー”を語るトークイベントが、渋谷ホワイトシネクイントで実施される。映画・音楽ジャーナリストの宇野維正と、ストリートカルチャーに精通した執筆活動を行っている荏開津広が登壇する。

 詳細は、渋谷ホワイトシネクイントのホームページ(https://www.cinequinto.com/white/)を確認のこと。

【作品情報】
Style Wars
渋谷ホワイトシネクイント、新宿武蔵野館ほか全国順次公開中
配給:シンカ

新着コンテンツ