公の場に姿を表さない謎のデザイナーが自らを語る 「マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”」公開決定

映画スクエア

公の場に姿を表さない謎のデザイナーが自らを語る 「マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”」公開決定

 公の場に姿を表さない謎のデザイナーであるマルタン・マルジェラが自身について語るドキュメンタリー映画「マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”」が、9月17日より劇場公開されることが決まった。

 常に時代の美的価値に挑戦し続けてきたデザイナーのマルタン・マルジェラ。本作ではマルジェラ本人が制作に協力し、重い沈黙を破っている。初めて公表するドローイングや膨大なメモ、7歳で作ったというバービー人形の服などのプライベートな記録、ドレスメーカーだった祖母からの影響、ジャン=ポール・ゴルチエのアシスタント時代、ヒット作となった足袋ブーツの誕生、世界的ハイブランドであるエルメスのデザイナー就任、そして51歳での突然の引退などを、カメラの前でマルジェラ自身が語る。

 本作を監督したのは、世界中で決定的瞬間を捉え続けてきた写真家集団を追った「マグナム・フォト 世界を変える写真家たち」や、アントワープ王立芸術学院出身のファッションデザイナーであるドリス・ヴァン・ノッテを追った「ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男」などのドキュメンタリーを手がけたライナー・ホルツェマー。30本以上のドキュメンタリー作品を発表してきたホルツェマーが、マルジェラ本人の信頼を勝ち取り、「このドキュメンタリーのためだけ」「顔は写さない」という条件のもと、謎に包まれてきたマルタン・マルジェラの素顔を明らかにする。

 公開されたティザービジュアルは、マルジェラのキーカラーである白を主役とした大胆なデザインとなっている。あわせて公開された場面写真では、マルジェラの代名詞とも言えるシルバーに輝く足袋ブーツなどが映し出されている。

公の場に姿を表さない謎のデザイナーが自らを語る 「マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”」公開決定

公の場に姿を表さない謎のデザイナーが自らを語る 「マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”」公開決定

【作品情報】
マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”
2021年9月17日(金)より全国順次公開
配給:アップリンク
© 2019 Reiner Holzemer Film ‒ RTBF ‒ Aminata Productions

新着コンテンツ