ジュラシック・ワールド セリフ・名言

重要な部分に触れている場合があります。

セリフ ジュラシック・ワールド

ウー「インドミナス・レックスは自然に生まれたのではありません。設計されたのです」

0:08:00頃 「ジュラシック・ワールド」の管理責任者であるクレアが、出資候補・・・者に新しく生み出された「インドミナス・レックス」について説明し、「インドミナス・レックス」を作り上げた科学者のウーが補足する。「インドミナス・レックス」は、いくつかの恐竜やイカなどの生物のDNAを組み合わせて作り上げられた存在だった。 ・・・
セリフ ジュラシック・ワールド

マスラニ「幸せな人生を送るコツは、人生をコントロールできないと受け入れることだ」

0:14:25頃 「ジュラシック・ワールド」のオーナーでもあるマスラニが、免許を・・・取得したばかりのヘリを操縦する。ヘリに乗るクレアはマスラニの操縦に不安がる。そんなクレアにマスラニがかける言葉。このあとマスラニたちはコントロール不能な事態に遭遇することになる。 ・・・
セリフ ジュラシック・ワールド

クレア「ガラスを壊そうとしたんです」 マスラニ「気に入った」

0:16:20頃 「ジュラシック・ワールド」の管理責任者であるクレアが、オーナー・・・であるマスラニに新しく作り出された恐竜「インドミナス・レックス」を見せようとする。インドミナス・レックスは姿を現さないが、マスラニはインドミナス・レックスの凶暴性を気に入る。 ・・・
セリフ ジュラシック・ワールド

マスラニ「子ども?大人にとっても悪夢だよ」

0:16:55頃 「ジュラシック・ワールド」の管理責任者であるクレアが、オーナー・・・であるマスラニに新しく作り出された恐竜「インドミナス・レックス」を見せる。インドミナス・レックスが木々の間から少しだけ見えたマスラニとクレアのやりとり。マスラニはインドミナス・レックスを気に入る。 ・・・
セリフ ジュラシック・ワールド

オーウェン「君と僕が2回目のデートができないのは、深い敬意に欠けたからだ」

0:29:55頃 インドミナス・レックスの防護壁のチェックをオーウェンに頼むよう・・・に言われたクレア。オーウェンと1度だけデートしたことのあるクレアは、気が進まないながらもオーウェンの元を訪れる。2人は会って早々に言い合いとなってしまう。 ・・・
セリフ ジュラシック・ワールド

オーウェン「実験室でどんな恐竜を作り出したかによる」

0:36:05頃 インドミナス・レックスの熱反応が消える。壁にインドミナス・レッ・・・クスの爪痕が残されていたため、壁を登って逃げたと考えられる。壁の爪痕を見ながらの係員とオーウェンのやりとり。インドミナス・レックスは遺伝子操作によって生み出された生物のため、能力は未知数だった。 ・・・
セリフ ジュラシック・ワールド

オーウェン「あいつは自分が食物連鎖のどの位置にいるかを探ってる。理解して欲しくない」

0:47:30頃 遺伝子操作によって生み出されたインドミナス・レックスが逃げ出す・・・。生きたまま捕獲しようと部隊が派遣されるものの、インドミナス・レックスによって全滅させられる。そのあとの、管理センターでのオーウェンとマスラニのやりとり。インドミナス・レックスは手のつけられない凶暴な存在だった。 ・・・
セリフ ジュラシック・ワールド

オーウェン「あそこにいるやつは・・・恐竜なんかじゃない」

0:48:20頃 遺伝子操作によって生み出されたインドミナス・レックスが逃げ出す・・・。インドミナス・レックスの殺処分を求めるオーウェンだったが、クレアやマスラニは大金を注ぎ込まれてきたインドミナス・レックスの殺処分を認めない。追い出されたオーウェンの言い残す言葉。 ・・・
セリフ ジュラシック・ワールド

ウー「モンスターというのは相対的な言葉です。カナリアにとって、ネコはモンスターだ。我々はネコと呼ぶのに慣れているだけだ」

0:52:20頃 遺伝子操作によって生み出されたインドミナス・レックスが逃げ出す・・・。マスラニは、インドミナス・レックスを作り出した科学者のウーに詰め寄る。その時のやりとり。ウーは悪びれることなくマスラニに反論するのだった。 ・・・
セリフ ジュラシック・ワールド

オーウェン「俺は海軍にいたんだ。ナバホ族じゃない」

1:05:35頃 おいのグレイとザックがいなくなってしまい、困ったクレアはオーウ・・・ェンに助けを求める。オーウェンたちはグレイとザックがインドミナス・レックスから逃げて滝壺に飛び込んだことを突き止めるが、そこで手がかりは途切れてしまう。そのあとの2人のやりとり。 ・・・
セリフ ジュラシック・ワールド

オーウェン「心配するな。森の中をちょっと散歩するだけだ。6,500万年前のね」

1:06:30頃 おいのグレイとザックがいなくなってしまい、困ったクレアはオーウ・・・ェンに助けを求める。森の中にグレイとザックを探しに向かうオーウェンは、クレアについて来ないように話す。だが、クレアはついて行くと主張する。結局一緒に行くことになったクレアにオーウェンがかける言葉。 ・・・
セリフ ジュラシック・ワールド

マスラニ「一緒に空で戦った将軍はいたか?」

1:15:20頃 逃げ出したインドミナス・レックスを撃ち殺すために、マスラニは兵・・・士を乗せたヘリを自ら操縦する。操縦しながらの兵士たちとの会話。意気揚々としたマスラニの操縦するヘリはインドミナス・レックスの元に向かっていくが、その先には悲劇が待っている。 ・・・
セリフ ジュラシック・ワールド

グレイ、ザック「違うよ。オーウェンだよ。オーウェンに言ったんだよ」

1:25:15頃 インドミナス・レックスに襲われる危険な目にあったグレイとザック・・・。クレアとオーウェンは2人を探し、メインエリアでようやく再会する。そのあとのやりとり。間違いなくクレアよりもオーウェンの方が頼もしい存在だった。 ・・・
セリフ ジュラシック・ワールド

ザック「おばさんの彼氏、超かっこいい!」

1:31:55頃 ラプトルを使ってインドミナス・レックスに襲わせる作戦が実行され・・・る。森の中を駆けていくラプトルを、オーウェンはバイクで追う。その様子をタブレットの映像で見たザックの言葉。おばさんのクレアとオーウェンは1度のデートで不仲になっていたが、クレアはまんざらでもない表情を浮かべる。 ・・・
セリフ ジュラシック・ワールド

オーウェン「背後に気をつけろ!ラプトルに新しいアルファができた!」

4頭のラプトルを飼いならしていたオーウェンは、それぞれブルー、チャーリー、デルタ・・・、エコーとアルファベット順の名前をつけ、自分をリーダーのアルファとしていた。だが、インドミナス・レックスとコミュニケーションを取ったラプトルは、インドミナス・レックスの指示を聞くようになる。そのことに気づいたオーウェンが、仲間に叫ぶ言葉。 ・・・
セリフ ジュラシック・ワールド

クレア「お願い、ダメ。ママにはこのことを絶対に言っちゃダメ」

1:38:25頃 クレアの運転するトラックの荷台に乗るグレイとザック。トラックは・・・ラプトルの襲撃を受けるものの、グレイとザックは電流の流れる棒でラプトルを撃退する。喜ぶグレイは母親にこの話をしたがるものの、2人を危険な目にあわせた話を聞いたら自分が殺されかねないことから、クレアは絶対に言わないように頼む。 ・・・
セリフ ジュラシック・ワールド

ヴィヴィアン「私、つき合ってる彼がいるの」

1:40:15頃 「ジュラシック・ワールド」の職員にも避難命令が出る。だが、職員・・・のロウリーは最後まで残る決断をする。心配そうな表情でロウリーを見つめるヴィヴィアンにキスをしようとするロウリーだったが、ヴィヴィアンにあっさりと断られてしまう。 ・・・
セリフ ジュラシック・ワールド

グレイ「もっと歯のある強いやつが必要だよ」

1:46:20頃 オーウェンとの絆を取り戻したラプトルが、インドミナス・レックス・・・に襲いかかる。だが、ラプトルだけではインドミナス・レックスを倒せない。その様子を見たグレイとクレアのやりとり。グレイの話を聞いたクレアは、Tレックスのことを思い出す。 ・・・
セリフ ジュラシック・ワールド

オーウェン「一緒にいた方がいい。生き抜くために」

1:54:25頃 「ジュラシック・ワールド」の最後のセリフ。おいのグレイとザック・・・を無事に両親に引き渡したクレアとオーウェンのやりとり。2人は1度デートしたことがあった。その時はうまくいかなかったものの、恐竜に襲われる経験をした2人は一緒に歩いていく。 ・・・

ジュラシック・ワールドの関連コンテンツ

シーン ジュラシック・ワールド

シーン紹介

ジュラシック・ワールドのシーン紹介。
人物 ジュラシック・ワールド

登場人物紹介

ジュラシック・ワールドの登場人物紹介。
音楽 ジュラシック・ワールド

音楽紹介

ジュラシック・ワールドの音楽紹介。
キーワード ジュラシック・ワールド

キーワード紹介

ジュラシック・ワールドのキーワード紹介。
ストーリー ジュラシック・ワールド

ストーリー・あらすじ紹介

ジュラシック・ワールドのストーリー・あらすじ紹介。
ジュラシック・ワールド
作品

ジュラシック・ワールド

「ジュラシック・ワールド」は、1993年に第1作が作られた「ジュラシック・パーク・・・」シリーズの第4作。1作目と2作目を監督したスティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めている。ついにオープンした恐竜のテーマパーク「ジュラシック・ワールド」を舞台に、遺伝子を組み合わせて作り出された恐竜「インドミナス・レックス」が暴れまわ・・・
新着コンテンツ