不時着したハンググライダー 巻き込まれた女学生 衝撃の出会いが初恋に 「ブルーヘブンを君に」本編映像

映画スクエア

 6月11日より劇場公開される、由紀さおりの映画初主演作「ブルーヘブンを君に」から、本編映像が公開された。

 公開された本編映像は、若かりし日の冬子の心に初恋が芽生える瞬間を捉えたシーン。16歳の冬子は、植物や園芸に夢中な高校生。ある日、川沿いを自転車で走る冬子の前に突然、同世代の青年が空から降ってくる。その青年・鷹野(中田圭祐)は、ハンググライダーの練習中に失敗し、冬子の方に向かって墜落してきたのだった。冬子の足から血が出ていることに気づいた鷹野は、急いで止血する。突然の出会いによって、冬子の初恋が始まるのだった。

 16歳の冬子を演じるのは小池里奈。10歳で実写ドラマ「美少女戦士セーラームーン」でデビューし、本作は6年ぶりの映画出演となる。ハンググライダーに魅了されて大空を飛ぶことに夢中な青年・鷹野を演じるのは中田圭祐。モデルとしても活躍する俳優で、「花のち晴れ~花男 Next Season~」などの出演作がある。

 「ブルーヘブンを君に」は、不可能といわれた「青いバラ」を品種改良によって生み出した実在のバラ育種家の女性をモデルに、がんに冒されながらも「ハンググライダーで空を飛ぶ」という夢をかなえようとする女性・冬子の姿を描いた作品。映画初主演となる由紀さおりが冬子を演じている。監督は、「アンフェア」シリーズや「サイレント・トーキョー」の原作を手がけるなど、小説家としても活躍する秦建日子が務めている。また、主題歌であるベット・ミドラーの「ローズ」の日本語カバー曲「愛は花、君はその種」を、由紀さおりが歌っている。

不時着したハンググライダー 巻き込まれた女学生 衝撃の出会いが初恋に 「ブルーヘブンを君に」本編映像

【作品情報】
ブルーヘブンを君に
2021年6月11日(金)全国公開
配給:ブロードメディア
©2020「ブルーヘブンを君に」製作委員会

  • 作品

ブルーヘブンを君に

公開年 2020年
製作国 日本
監督  秦建日子
出演  由紀さおり、小林豊、柳ゆり菜、本田剛文、おかやまはじめ 岩橋道子、柊瑠美
新着コンテンツ