ブルーヘブンを君に

ブルーヘブンを君に
公開年
2020年
製作国
日本
監督
秦建日子
出演
由紀さおり、小林豊、柳ゆり菜、本田剛文、おかやまはじめ 岩橋道子、柊瑠美
「ブルーヘブンを君に」は、不可能といわれた「青いバラ」を品種改良によって生み出した実在のバラ育種家の女性をモデルに、がんに冒されながらも「ハンググライダーで空を飛ぶ」という夢をかなえようとする女性・冬子の姿を描いた作品。映画初主演となる由紀さおりが冬子を演じている。監督は、「アンフェア」シリーズや「サイレント・トーキョー」の原作を手がけるなど、小説家としても活躍する秦建日子が務めている。

2021年6月11日(金)全国公開
配給:ブロードメディア
©2020「ブルーヘブンを君に」製作委員会
ニュース ブルーヘブンを君に

ステージ4のがんに冒された63歳女性 空を飛ぶ夢を追う 由紀さおり主演「ブルーヘブンを君に」予告

「ブルーヘブンを君に」の写真をもっと見る  由紀さおりの映画初主演作「ブル・・・ーヘブンを君に」の、予告編が公開となった。  公開された予告編では、由紀さおり演じる冬子が、63歳にしてハンググライダーに挑戦するきっかけとなった、若き日のエピソードが描かれている。ハンググライダーを研究する青年(中田圭祐)と出会い、美し・・・
ニュース ブルーヘブンを君に

由紀さおり映画初主演「ブルーヘブンを君に」2021年6月公開決定 「愛は花、君はその種」を歌う特報も公開

 由紀さおりの映画初主演作「ブルーヘブンを君に」が、2021年6月11日に公・・・開されることが決まった。あわせて特報映像が解禁となった。  「ブルーヘブンを君に」は、不可能といわれた「青いバラ」を品種改良によって生み出した実在のバラ育種家の女性をモデルに、がんに冒されながらも「ハンググライダーで空を飛ぶ」という夢をか・・・

鷺坂冬子(由紀さおり)、63歳。誰にも作れないと言われた、世界初の青いバラ「ブルー・ヘブン」の生みの親として、園芸家としては少しだけ有名だけれど、今は孫や家族に囲まれて暮らす普通のおばあちゃん。そんな冬子は、がんが再発して現在余命半年のステージ4と診断されていたが、家族に言えない秘密にしている。そんな冬子は、やり残したこととしてハンググライダーで空を飛ぶことを思いつく。病気のことは内緒にしたまま、冬子は蒼汰(小林豊)と正樹(本田剛文)の二人の孫とその友人で溶接工の夏芽(柳ゆり菜)を巻き込み、不可能と言われた夢にチャレンジしていく。
新着コンテンツ