エキストラが踊る中、ボイメン小林豊&本田剛文が資金集めに奔走 「ブルーヘブンを君に」本編映像

映画スクエア

 6月11日より劇場公開される、由紀さおりの映画初主演作「ブルーヘブンを君に」から、BOYS AND MENの小林豊と本田剛文が登場する本編映像が公開された。

 公開された本編映像は、ハンググライダーへの挑戦を決意した冬子(由紀さおり)の夢を実現すべく、孫の蒼太(小林豊)と正樹(本田剛文)、彼らの友人の自動車修理工・夏芽(柳ゆり菜)らが力を合わせ、特製ハンググライダーの制作に取り掛かるシーン。3人が特製ハンググライダーにかかる資金から部品集めなどに奔走する姿が、BOYS AND MEN 誠の楽曲「アッパレ!夢パレード」のビートにあわせて踊るエキストラたちとともに描き出されている。

 エキストラは、本作の撮影場所となった岐阜県の揖斐川町、大野町、池田町、大垣市などで募った。小さな子供から大人やシニアまで集まった地元エキストラの数は、1000人にも及ぶという。

 「ブルーヘブンを君に」は、不可能といわれた「青いバラ」を品種改良によって生み出した実在のバラ育種家の女性をモデルに、がんに冒されながらも「ハンググライダーで空を飛ぶ」という夢をかなえようとする女性・冬子の姿を描いた作品。映画初主演となる由紀さおりが冬子を演じている。監督は、「アンフェア」シリーズや「サイレント・トーキョー」の原作を手がけるなど、小説家としても活躍する秦建日子が務めている。また、主題歌であるベット・ミドラーの「ローズ」の日本語カバー曲「愛は花、君はその種」を、由紀さおりが歌っている。

エキストラが踊る中、ボイメン小林豊&本田剛文が資金集めに奔走 「ブルーヘブンを君に」本編映像

【作品情報】
ブルーヘブンを君に
2021年6月11日(金)全国公開
配給:ブロードメディア
©2020「ブルーヘブンを君に」製作委員会

  • 作品

ブルーヘブンを君に

公開年 2020年
製作国 日本
監督  秦建日子
出演  由紀さおり、小林豊、柳ゆり菜、本田剛文、おかやまはじめ 岩橋道子、柊瑠美
新着コンテンツ