志尊淳、柴咲コウ、阿部進之介が監督初挑戦 「MIRRORLIAR FILMS」第二弾 参加監督発表

映画スクエア

志尊淳、柴咲コウ、阿部進之介が監督初挑戦 「MIRRORLIAR FILMS」第二弾 参加監督発表

 俳優、映画監督、漫画家、ミュージシャンなど総勢36名が監督した短編映画を、オムニバス形式で4シーズンに分けて公開するプロジェクト「MIRRORLIAR FILMS」の第2弾「MIRRORLIAR FILMS Season2」の、参加監督が発表された。阿部進之介、志尊淳、柴咲コウが、監督に初挑戦する。

 発表された監督は9人。本プロジェクトの発起⼈の1人でもあり、「デイアンドナイト」で主演を務めるなど活躍をみせる阿部進之介。「ラスト・ナイツ」でハリウッド進出を果たし、「悼む人」のハリウッドでの実写版映画の撮影を控えている映画監督の紀里谷和明。大河ドラマ「青天を衝け」に出演するなど活躍を続ける俳優の志尊淳。俳優のみならず、レトロワグラース代表として活動の場を広げている柴咲コウ。「幼な子われらに⽣まれ」で知られる映画監督・三島有紀子。劇団を主宰し、脚本家として「全裸監督」、映画監督として「タイトル、拒絶」でデビューした山田佳奈。そして、「選定クリエイター枠」として、419作品の応募の中から選ばれた、Azumi Hasegawa、柴田有麿、駒谷
揚の3名も名を連ねる。

 「MIRRORLIAR FILMS(ミラーライアーフィルムズ)」は、「だれでも 映画を撮れる時代」に、⾃由で新しい映画製作の実現を⽬指して、年齢、性別、職業、若⼿とベテラン、メジャーとインディーズの垣根を越えて、映画を作り上げる短編映画制作プロジェクト。「Season1」では、安藤政信、三吉彩花らが監督として参加した。

【作品情報】
MIRRORLIAR FILMS Season1
2021年9⽉17⽇(金)よりアップリンク吉祥寺、イオンシネマ他全国順次公開
©2021 MIRRORLIAR FILMS PROJECT

新着コンテンツ