会員制映画オンラインコミュニティ「あずまや」スタート 中川龍太郎監督映像エッセイも公開

映画スクエア

会員制映画オンラインコミュニティ「あずまや」スタート 中川龍太郎監督映像エッセイも公開
(c)Tokyo New Cinema

 映画制作会社「Tokyo New Cinema」の会員制映画オンラインコミュニティ「あずまや」が、本日よりスタートする。

 「あずまや」は、Tokyo New Cinemaのオリジナル作品をオンラインで見られるだけでなく、月一回の会員限定イベントの参加、映画好きのとの交流、さらには映画づくりへの参加、中川龍太郎らクリエイターたちとのトークイベントなど、多岐に渡った企画を提供する。料金は月額1,000円から。

 限定配信のラインナップ第一弾として、中村映里子、池松壮亮、光石研出演「愛の小さな歴史」などの中川龍太郎監督作が順次配信される。また、中川龍太郎監督がコロナ禍の2020年初夏に制作を開始した最新オリジナル短編映像エッセイ「スケッチダイアリー」も初公開コンテンツとして配信される。

■オンラインコミュニティ「あずまや」公式 HP
https://azumaya.tokyonewcinema.com

新着コンテンツ