ニコラス・ケイジがお茶を飲んで「おいしい」 「プリズナーズ・オブ・ゴーストランド」本編映像

映画スクエア

「プリズナーズ・オブ・ゴーストランド」の写真をもっと見る

 10月8日より劇場公開される、園子温監督のハリウッドデビュー作でニコラス・ケイジ主演の映画「プリズナーズ・オブ・ゴーストランド」から、本編映像が公開された。

 公開された本編映像は、ニコラス・ケイジ演じるヒーローが、ゴーストランドでバーニス(ソフィア・ブテラ)と子供たちにお茶をごちそうになる場面。見知らぬ来訪者におびえた表情をしている子供たち。だが、ヒーローは「ありがとうございました」とお茶を受け取り、一口飲んだ後に「おいしい」と日本語で礼儀正しく気持ちを伝える。子供たちとヒーローの、心の距離は一気に縮まってゆく様子が捉えられている。

 子供のころ父親に「日本語は未来の言語だ、ビジネス面で助けになる」とロサンゼルスの日本学校に4年生から入学したというニコラス・ケイジ。「悲しいことに、僕は学んだ日本語をほとんど覚えていない。覚えていたらよかったのにと思うよ。彼(父)は正しかったんだ。」とほとんど日本語を覚えていないことを後悔していると語っている。また「お疲れさまです」の日本語が気に入っているというニコラス・ケイジは、「一生懸命働いたことに感謝してもらえる。とてもありがたく思うよ。アメリカには「お疲れさまです」って日常的に言うようなことはないからね。だからその言葉だよ」と語っている。

 「プリズナーズ・オブ・ゴーストランド」は、一帯を牛耳るガバナーの支配から逃亡した女を連れ戻すように命じられた、高名な悪党であるヒーロー(ニコラス・ケイジ)を描いた作品。オール日本ロケ(彦根、東映太秦撮影所)で撮影された。2019年2月に心筋梗塞で倒れた園子温監督にとって、困難を乗り越えて作り上げた悲願のハリウッドデビュー作で、サンダンス映画祭2021のPremieres部門に出品された。ソフィア・ブテラ、ニック・カサヴェテス、ビル・モーズリーのほか、日本からTAK∴(坂口拓)や、園監督が発掘した中屋柚香らが出演する。

ニコラス・ケイジがお茶を飲んで「おいしい」 「プリズナーズ・オブ・ゴーストランド」本編映像

【作品情報】プリズナーズ・オブ・ゴーストランド
2021年10月8日(金)より、TOHOシネマズ日比谷他全国ロードショー
配給:ビターズ・エンド
©️2021 POGL SALES AND COLLECTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
PG-12

  • 作品

プリズナーズ・オブ・ゴーストランド

公開年 2021年
製作国 アメリカ
監督  園子温
出演  ニコラス・ケイジ ソフィア・ブテラ ビル・モーズリー ニック・カサヴェテス、TAK∴、中屋柚香
新着コンテンツ