「ゴーストバスターズ」の正統続編「アフターライフ」 来年2月公開決定 名曲にのせた予告映像も

映画スクエア

 「ゴーストバスターズ」シリーズの約30年ぶりとなる正当続編作「ゴーストバスターズ/アフターライフ」の公開日が2022年2月4日に決まり、最新予告映像が公開された。

 公開された予告映像は、一人の男が何者かから車で逃げるシーンから始まる。車の助手席には、ランプが点滅するゴースト格納装置のゴーストトラップがある。車が横転しながらも屋敷にたどり着くが、男に魔の手が迫る。そして、祖父が遺した屋敷に引っ越してきた孫娘フィービーたちにも、脅威が訪れることが描かれる。

 予告映像の後半では、有名なテーマ曲が登場。祖父がかつてニューヨークを救ったゴーストバスターズの一員だったことを知ったフィービーが、おなじみの車”ECTO-1(エクトワン)”に乗り込み、ゴースト捕獲装置のプロトンパックを手に、ゴーストたちに立ち向かっていく姿が収められている。

 「ゴーストバスターズ/アフターライフ」は、ニューヨークを救った「ゴーストバスターズ」の1人の孫娘フィービーを主人公にした、約30年ぶりとなる続編。頭脳明晰な少女フィービーを演じるのは、「gifted/ギフテッド」で天才児を演じたマッケナ・グレイス。フィービーの兄役は「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」のフィン・ウルフハードが務め、兄妹を手助けすることになる学校の教師を「アントマン」シリーズなどのポール・ラッドが演じる。監督は、「ゴーストバスターズ」の1作目と続編を監督したアイヴァン・ライトマンの息子であるジェイソン・ライトマンが務めている。

「ゴーストバスターズ」の正統続編「アフターライフ」 来年2月公開決定 名曲にのせた予告映像も

【作品情報】 
ゴーストバスターズ/アフターライフ
2022年2月4日(金)全国ロードショー

新着コンテンツ