永瀬廉が無気力な表情 池田エライザは冷ややか&笑顔 柄本佑はミステリアス 「真夜中乙女戦争」場面写真

映画スクエア

永瀬廉が無気力な表情 池田エライザは冷ややか&笑顔 柄本佑はミステリアス 「真夜中乙女戦争」場面写真

 2022年に劇場公開される、作家Fによる同名小説の映画化作「真夜中乙女戦争」の、場面写真が公開された。公開された場面写真は、永瀬廉演じる無気力な大学生の“私”、池田エライザ演じる凛々しく聡明な“先輩”、柄本佑演じる危険なカリスマ“黒服”の、さまざまな表情が捉えられている。

 永瀬廉演じる“私”が捉えられているのは、大学の授業中のワンシーン。生気のない虚無感を抱えたまなざしと冷めた表情が、何の役に立つかわからない講義へのフラストレーションを体現している。“先輩”や“黒服”と出会う前の、退屈な日常と平凡な自分自身に行き場のない憤りを感じている姿が切り取られている。

 池田エライザ演じる“先輩”が写し出されているのは、「かくれんぼ同好会」の面接会場で“私”に淡々と質問を浴びせるスーツ姿の冷ややかな表情と、大学のカフェテリアに座って“私”と連絡先を交換する穏やかな表情。“私”は、“冷酷な先輩”という第一印象から、笑みを浮かべてギャップをみせる“先輩”に惹かれていく。

 柄本佑演じる“黒服”の場面写真は、ミステリアスな雰囲気を醸し出している。“私”と仲を深めていく場となるアジトで腰をかけている姿や、盗んだ車を燃やして普通の生活に憧れる“私”を挑発する姿が収められている。

 「真夜中乙女戦争」は、10代・20代を中心に支持を受ける作家Fによる同名小説を映画化した作品。平凡で退屈な日々を送る青年が、自分自身と東京を破壊するまでの夜と恋と戦争を描いている。King & Princeの永瀬廉が主人公の大学生“私”を、池田エライザが冷酷で凛々しく聡明な“先輩”を、柄本佑が一連の騒動を首謀する謎の男“黒服”を演じている。脚本・監督は、「とんかつDJアゲ太郎」などの二宮健が務めている。

永瀬廉が無気力な表情 池田エライザは冷ややか&笑顔 柄本佑はミステリアス 「真夜中乙女戦争」場面写真

永瀬廉が無気力な表情 池田エライザは冷ややか&笑顔 柄本佑はミステリアス 「真夜中乙女戦争」場面写真

永瀬廉が無気力な表情 池田エライザは冷ややか&笑顔 柄本佑はミステリアス 「真夜中乙女戦争」場面写真

永瀬廉が無気力な表情 池田エライザは冷ややか&笑顔 柄本佑はミステリアス 「真夜中乙女戦争」場面写真

【作品情報】
真夜中乙女戦争
2022年全国公開
配給:KADOKAWA
©2021「真夜中乙女戦争」製作委員会

新着コンテンツ