フランスで起きた小さなミステリー 偶然が重なり世界をまたぐ壮大なストーリーに 「悪なき殺人」予告

映画スクエア

 12月3日より劇場公開、12月4日よりデジタル公開される、2019年の東京国際映画祭で観客賞と最優秀女優賞を受賞したサスペンス映画「悪なき殺人」の、予告編とキービジュアルが公開された。

 公開された予告編では、思いもよらない形でつながっていく秘密を抱えた5人の姿が映し出される。フランスの小さな町で起こった女性の失踪事件で疑われるジョゼフは「疑われる男」、そのジョゼフと不倫関係にあるアリスは「夫を裏切る妻」、出会い系のネットで不倫をしているアリスの夫ミシェルは「秘密を持つ夫」として紹介される。やがて、見知らぬ人たちが予期せぬ形でつながり、小さなミステリーが、世界をまたぐストーリーへと発展していくことが描かれている。

 あわせて公開されたキービジュアルでは、吹雪の中で1人の男が死体らしき人間を背負う姿が捉えられ、「人間は、「偶然」には絶対に、勝てないー」のコピーが添えられている。

フランスで起きた小さなミステリー 偶然が重なり世界をまたぐ壮大なストーリーに 「悪なき殺人」予告

 「悪なき殺人」は、フランスの山あいにある人里離れた町で起こった、吹雪の夜にある女性が行方不明となる事件を発端にしたサスペンス映画。失踪事件を軸に5つのストーリーが描かれ、5人の男女が思いもよらない形でつながっていき、フランスからアフリカにまたがる壮大なミステリーに関連していた事実が明らかになっていく。人間の本能と滑稽さを、幾重にも重なる偶然を通して描く。2019年の東京国際映画祭にて観客賞と最優秀女優賞(ナディア・テレスキウィッツ)を受賞した。

【作品情報】
悪なき殺人
2021年12月3日(金)新宿武蔵野館ほか全国順次公開
2021年12月4日(土)デジタル公開
配給:STAR CHANNEL MOVIES
© 2019 Haut et Court – Razor Films Produktion – France 3 Cinema visa n° 150 076

  • 作品

悪なき殺人

公開年 2019年
製作国 フランス、ドイツ
監督  ドミニク・モル
出演  ドゥニ・メノーシェ、ロール・カラミー、ダミアン・ボナール、ナディア・テレスキウィッツ
新着コンテンツ