芳根京子、寺島しのぶ、岡田将生 不老不死が実現した世界の人間 監督と作り上げる 「Arc アーク」

映画スクエア

芳根京子、寺島しのぶ、岡田将生 不老不死が実現した世界の人間 監督と作り上げる 「Arc アーク」

「Arc アーク」の写真をもっと見る

 6月25日に劇場公開される、芳根京子が30歳の体のままで永遠の人生を生きていく女性を演じた映画「Arc アーク」から、撮影現場の様子を捉えたメイキング写真が公開された。

 公開されたメイキング写真では、人生のパートナーとしてともに生きることを選んだリナと天音を演じる芳根京子と岡田将生が、真剣な顔つきで監督の演出に耳を傾ける様子のほか、人々の尊敬を集めるアーティスト・エマを演じる寺島しのぶが、監督と楽しく談笑をする様子などが切り取られており、役を作り上げるための石川慶監督とキャストによるコミュニケーションが映し出されている。

 誰も知らない不老不死が実現した未来を描いた、俳優陣にとって想像力が試される作品となった本作。主演の芳根京子は「石川監督と二人三脚で走り切った!」と語り、寺島は「脚本を読んだだけではわからない部分もあったけど、現場で石川監督と話していると、彼の中にあるヴィジョンに身をゆだねれば大丈夫って思えた」とコメント。石川監督作品への出演を待ち望んでいたという岡田も、「現場での石川監督との会話はとても楽しく、どんな些細なことでもお話ししながら役と向き合うことができ、とてもやりやすい現場でした」と、出演者たちは声をそろえて石川監督への厚い信頼を言葉にしている。

 「Arc アーク」は、SF作家ケン・リュウの短編小説「円弧」を映画化した作品。近未来を舞台に、遺体を生きた姿のまま保存する施術(プラスティネーション)を仕事とするリナを描く。師エマの弟・天音が完成させた技術によって、リナは人類初となる「不老不死」の女性となり、30歳の姿のままで永遠の人生を生きていくことになる。芳根京子が主人公のリナを演じ、リナの師であるエマ役を寺島しのぶが、エマの弟で不老不死を実現する天才科学者である天音役を岡田将生が演じる。倍賞千恵子、風吹ジュン、小林薫のベテランが脇を固める。監督は、「蜜蜂と遠雷」などの石川慶が務める。

芳根京子、寺島しのぶ、岡田将生 不老不死が実現した世界の人間 監督と作り上げる 「Arc アーク」

芳根京子、寺島しのぶ、岡田将生 不老不死が実現した世界の人間 監督と作り上げる 「Arc アーク」

芳根京子、寺島しのぶ、岡田将生 不老不死が実現した世界の人間 監督と作り上げる 「Arc アーク」

【作品情報】
Arc アーク
2021年6月25日(金)全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(c)2021映画『Arc』製作委員会

Arc アーク
  • 作品

Arc アーク

「Arc アーク」は、SF作家ケン・リュウの短編小説「円弧」を映画化した作品。近・・・未来を舞台に、最愛の存在を亡くした人々のために、遺体を生きた姿のまま保存する施術(プラスティネーション)を仕事とするリナ。師エマの弟・天音が完成させた技術によって、リナは人類初となる「不老不死」の女性となり、30歳の姿のまま永遠の人生を生き・・・
新着コンテンツ