だまし取られた金の入った金庫を発見 だが防犯装置に気づかず大ピンチ 「明日に向かって笑え!」本編映像

映画スクエア

「明日に向かって笑え!」の写真をもっと見る

 8月6日より劇場公開される、2001年のアルゼンチン金融危機を背景に、銀行と弁護士にだまし取られた財産を奪い返す庶民を描いた映画「明日に向かって笑え!」から、悪徳弁護士マンシーに金をだまし取られた主人公のフェルミンら庶民軍団が、マンシーの隠し金庫をついに発見するものの、防犯装置によって侵入が発覚してしまい、大ピンチに陥ってしまうシーンの本編映像が公開された。

 公開された本編映像は、主人公フェルミンら町民たちが、農場のやぶの中にあるマンシーの隠し金庫を発見する場面から始まる。金庫に近づくフェルミンだったが、防犯システムによってマンシーの携帯電話にメッセージが届く。あわてて事務所を車で出るマンシーを見たフェルミンの仲間は、大急ぎで農場の見張り役に連絡をする。だがマンシーは金庫の近くまでやって来てしまい、フェルミンたちは大あわてで走って逃げるものの、体がついていかないおじさん仲間もいるのだった。

 「明日に向かって笑え!」は、隣人との温かなつながりが残るアルゼンチンの小さな田舎町を舞台に、なけなしの貯金を奪われた町民たちが、奪われた財産を奪還するために奇想天外なリベンジ作戦に乗り出す姿を描いた作品。原作・脚本は、アカデミー外国語映画賞を受賞した「瞳の奥の秘密」の脚本を担当したエドゥアルド・サチェリ。「瞳の奥の秘密」で主演したリカルド・ダリンが、主人公のフェルミンを演じている。ゴヤ賞最優秀スペイン語外国映画賞など多くの映画賞に輝いている。

だまし取られた金の入った金庫を発見 だが防犯装置に気づかず大ピンチ 「明日に向かって笑え!」本編映像

【作品情報】
明日に向かって笑え!
2021年8月6日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ他全国順次公開
配給:ギャガ
©2019 CAPITAL INTELECTUAL S.A./KENYA FILMS/MOD Pictures S.L.

  • 作品

明日に向かって笑え!

公開年 2019年
製作国 アルゼンチン
監督  セバスティアン・ボレンステイン
出演  リカルド・ダリン、ルイス・ブランドーニ、チノ・ダリン、ベロニカ・ジナス
新着コンテンツ