明日に向かって笑え!

明日に向かって笑え!
公開年
2019年
製作国
アルゼンチン
監督
セバスティアン・ボレンステイン
出演
リカルド・ダリン、ルイス・ブランドーニ、チノ・ダリン、ベロニカ・ジナス
「明日に向かって笑え!」の舞台となるのは、隣人との温かなつながりが残るアルゼンチンの小さな田舎町。放置されていた農業施設を共同で復活させるため、元サッカー選手のフェルミンをはじめとする住民たちは貯金を出し合うことに。しかし現金を銀行に預けた翌日、金融危機で預金は凍結。しかも、この状況を悪用した銀行と弁護士にだまし取られて無一文となってしまう。絶望のどん底にたたき落とされる住民たちだったが、奪われた財産を奪還して暮らしと夢を勝ち獲るべく、奇想天外なリベンジ作戦を開始する。
 
 原作・脚本は、アカデミー外国語映画賞を受賞した「瞳の奥の秘密」の脚本を担当したエドゥアルド・サチェリ。「瞳の奥の秘密」で主演したリカルド・ダリンが、本作でも主人公のフェルミンを演じている。

2021年8月6日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ他全国順次公開
配給:ギャガ
©2019 CAPITAL INTELECTUAL S.A./KENYA FILMS/MOD Pictures S.L.
ニュース 明日に向かって笑え!

アルゼンチン版「オーシャンズ11」? 財産を取り戻すため庶民が作戦決行 「明日に向かって笑え!」予告

「明日に向かって笑え!」の写真をもっと見る  8月6日より劇場公開される、・・・2001年のアルゼンチン金融危機を背景に、銀行と弁護士にだまし取られた財産を奪い返す庶民を描いた映画「明日に向かって笑え!」の、予告編が公開された。  公開された予告編では、小さな田舎町でガソリン・スタンドを営むフェルミンと妻リディアが、・・・
ニュース 明日に向かって笑え!

だまし取られた財産を奪還せよ アルゼンチンの庶民軍団がリベンジ作戦 「明日に向かって笑え!」8月公開

 2001年のアルゼンチン金融危機を背景に、銀行と弁護士にだまし取られた財産・・・を奪い返す庶民を描いた映画「明日に向かって笑え!」が、8月6日より劇場公開されることが決まった。  「明日に向かって笑え!」の舞台となるのは、隣人との温かなつながりが残るアルゼンチンの小さな田舎町。放置されていた農業施設を共同で復活させる・・・

2001年、アルゼンチン。隣人達との温かな繋がりが残る寂れた小さな田舎町。放置されていた農業施設を共同で復活させるため、元サッカー選手のフェルミンら住民たちは貯金を出し合うことに。しかし現金を銀行に預けた翌日、金融危機で預金は凍結。しかも、この状況を悪用した銀行と弁護士に騙し取られて無一文となり、絶望のどん底へ。盗まれた財産を奪還して暮らしと夢を勝ち獲るべく、庶民軍団の奇想天外なリベンジ作戦が始まる。
新着コンテンツ