天海祐希がお金問題に立ち向かう 「老後の資金がありません!」10月公開決定 主題歌に氷川きよし

映画スクエア

 新型コロナウイルスの影響で延期となっていた、天海祐希主演映画「老後の資金がありません!」の公開日が、10月30日に決まった。あわせて、氷川きよしの「Happy!」が主題歌に決まったことが発表され、新たな予告映像が公開された。

 「老後の資金がありません!」は、垣谷美雨のベストセラー小説を映画化した作品。強い女性を体現してきた天海祐希が演じるのは、普通の主婦。老後の資金問題、夫婦、親子、子の結婚、独立、嫁姑、親の介護、葬式と、誰もが直面する問題に、もがきながら奮闘する姿を見せる。監督は、「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」で、涙とユーモアを交えた演出を見せた前田哲が務めている。

 主題歌「Happy!」を担当するのは氷川きよし。デビュー22年目にして初の映画主題歌を担当することが決まった。サンバ調の楽曲で新境地を開く。氷川は、「大変な世の中なので、自分を奮い立たせてハッピーに。暗い気持ちでも明るい気持ちに持っていけるように。希望がなければ希望を作ればいい。どこかには道がある。壁にぶつかっても道はある。悩みやピンチこそチャンスだったりするので、そんな気持ちで聴いてほしいと思います」と、コメントを寄せている。

 公開された予告編では、天海祐希演じる53歳の普通の主婦・後藤篤子が、子供の結婚・夫の失業・浪費家の姑との同居など、人生の後半を生きる人間にとっては誰もが身に覚えのあるさまざまなお金の問題に振りまわされる中、前向きに立ち向かっていく姿が描かれている。三谷幸喜や毒蝮三太夫が大暴れするコミカルな姿や、姑の草笛光子が演じる芳乃の美しすぎるヨガポーズに篤子が驚きの表情を見せる姿なども切り取られている。また、主題歌「Happy!」も聞くことができる。

天海祐希がお金問題に立ち向かう 「老後の資金がありません!」10月公開決定 主題歌に氷川きよし

【コメント】

■氷川きよし コメント
一言でいうと最高です!!久しぶりにお腹を抱えて笑って、最後は感動できる。時間を感じないくらいあっと  いう間で、こんなに楽しい映画があるんだと思いました。何度でも観たいです。天海さんは憧れの強い女性ですが、主婦役をやられるのは珍しかったので新鮮でしたし、展開も面白くて目が離せませんでした!
映画主題歌は初なので、デビューして22年目で、新たなキャリアのスタートになりました。
タイトルには、みんながハッピーになってほしい、色々なことに感謝して生きていればハッピーになれるよ、という 想いを込めています。
大変な世の中なので、自分を奮い立たせてハッピーに。暗い気持ちでも明るい気持ちに持っていけるように。 希望がなければ希望を作ればいい。どこかには道がある。壁にぶつかっても道はある。悩みやピンチこそチャンス だったりするので、そんな気持ちで聴いてほしいと思います。

■天海祐希 コメント
完成した映画を試写室で観させて頂いた時に、エンドロールで流れた主題歌を、初めて聴いたんです。もう、心を鷲掴みにされました(笑) 
この作品の、ちょっと笑えて、悩んで、苦労しても頑張ろうって前向きになれるHAPPYさと、とても合っていて、何て素敵な曲!と感激しました。もうとっても嬉しくて、観終わって直ぐに氷川さんにお電話しちゃった程です(笑)
この1年で大変な事が沢山ありましたよね。まだまだ乗り越えられてはいないけれど、だからこの曲を聴いた時に、泣きたくなる位の前向きな励ましを受けた気がしたんです。
本作もやむを得ず公開が延期になりましたが、これから挽回していけたらいいなぁと思っています。この曲の様に「手を握ろうよ。肩を組もうよ。何もなくてもHappy」の精神で、生活も仕事も頑張る所存です!
前奏を聴いただけで、きっと皆さん踊りたくなるんじゃないかなぁ。私は踊りたくなりました(笑)氷川さんに、この曲を歌う時、バックで踊らせてーとお願いしているところです(笑) 
映画「老後の資金がありません!」も、氷川きよしさんの「Happy!」も、楽しみにして頂けると嬉しいです。

【作品情報】
老後の資金がありません!
2021年10月30日(土)全国公開
配給:東映
©2021映画『老後の資金がありません!』製作委員会

新着コンテンツ