「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」 悪魔だけではなく、病とも戦うのは大変! 【飯塚克味のホラー道】

映画スクエア

「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」 悪魔だけではなく、病とも戦うのは大変! 【飯塚克味のホラー道】

飯塚克味のホラー道 第4回「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」

 『アナベル』関連などスピンオフばかりで、肝心のシリーズ作としては2016年の第2作『死霊館 エンフィールド事件』以来、5年ぶりとなる『死霊館』シリーズの第3作がついに日本公開。ファンの期待は嫌でも膨らむところだが、期待半分、不安半分な人も多いのではないだろうか?というのも『死霊館』ユニバースとしては立ち位置も完成度の面から言っても、何とも微妙な『ラ・ヨローナ 泣く女』のマイケル・チャベス監督が担当することになったからだ。実は筆者も作品を観る前、この点が引っかかっていたのだが、いい意味で期待は裏切られた。今やハリウッドの一大ヒットメーカーになったジェームズ・ワン監督が手掛けた『死霊館』『死霊館 エンフィールド事件』に一切引けを取らない快作に仕上がっていたのである。

 まずは冒頭いきなりのエクソシストシーン。シリーズの顔であるエド(パトリック・ウィルソン)と妻ロレイン(ヴェラ・ファーミガ)のウォーレン夫妻が神父と共に、必死に悪魔に乗り移られた少年を助けようと奮闘している。憑依された少年は関節を無視した動きをし、物は飛びまくり、これぞエクソシストという緊迫する場面が続く。このオープニングだけでも圧倒的な迫力で、監督のただならぬ手腕を感じられるはずだ。実際、マイケル・チャベス監督はウィリアム・フリードキン監督の『エクソシスト』の大ファンらしく、映画ファン的な視点もプラスに作用している。

 激しいエクソシストの末、少年は助かるが、少年の兄に悪魔が移動。ほとぼりが冷めた頃、悪魔に取り憑かれた兄は殺人を犯してしまう。悪魔のせいで殺人を犯してしまった兄を死刑確実の裁判から救うため、ウォーレン夫妻は悪魔による殺人を立証しようと証拠集めに奔走する、というのが大まかなストーリー。その過程で、別の憑依事件にも関わることになり、凶悪な悪魔崇拝者の影が見えてくるのだが、多重構造的な話をテンポよく見せてくれ、エンタメ映画としても、非常にうまくまとめ上げている。この辺はストーリー部分にジェームズ・ワンが関与していることも大きいのだろうが、長編デビューでプレッシャーだったろう『ラ・ヨローナ 泣く女』に比べ、チャベス監督が肩の力を抜き、本領を発揮できるようになったことが一番の原因だったろうと推察する。

 個人的な注目ポイントは、エドが冒頭のエクソシスト中に心筋梗塞になってしまい、その後、車イス、杖をつく立場になってしまうことだ。心筋梗塞とは血管が何らかの原因で詰まって血流が止まってしまい、場合によっては死に至る重篤な病だ。映画の舞台は1981年。まだ治療法も前時代的なもののはずなので、身体への負担も大きいはず。そんな状況でも悪魔と対峙しなければならないエドの姿は涙無くしては見られない。因みに闘病者“あるある”として、薬の飲み忘れも大敵になってくる。悪魔と戦うだけでも忙しいのに、病や投薬とも戦わないといけないなんて、本当に大変な話!でもこれが映画の中では夫婦愛の形として表現されるので、シリーズファンにとってはたまらないところでもあるのだ。

 映画館では4DXやMX4Dでの上映も行われるが、この映画には本当にピッタリの上映形式なので、追加料金を払ってでも損はしないと太鼓判を押したい。もしお近くに対応劇場が無ければ、モノが飛び交うシーンのサラウンドや、不気味な重低音の迫力が半端ないので、とにかく音響のいい映画館で見てもらいたい。鮮やかに復活した『死霊館』シリーズ。第4作も今から待ち遠しい!

関連記事:2021年劇場公開 最新おすすめホラー映画はこれだ! 【飯塚克味のホラー道】


「死霊館 悪魔のせいなら、無罪。」 悪魔だけではなく、病とも戦うのは大変! 【飯塚克味のホラー道】

飯塚克味(いいづかかつみ)
番組ディレクター・映画&DVDライター
1985年、大学1年生の時に出会った東京国際ファンタスティック映画祭に感化され、2回目からは記録ビデオスタッフとして映画祭に参加。その後、ドキュメンタリー制作会社勤務などを経て、現在はWOWOWの『最新映画情報 週刊Hollywood Express』(毎週土曜日放送)の演出を担当する。またホームシアター愛好家でもあり、映画ソフトの紹介記事も多数執筆。『週刊SPA!』ではDVDの特典紹介を担当していた。現在は『DVD&動画配信でーた』に毎月執筆中。TBSラジオの『アフター6ジャンクション』にも不定期で出演し、お勧めの映像ソフトの紹介をしている。


■作品情報
死霊館 悪魔のせいなら、無罪。
2021年10月1日(金)全国公開
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

  • 作品

死霊館 悪魔のせいなら、無罪。

公開年 2021年
製作国 アメリカ
監督  マイケル・チャベス
出演  パトリック・ウィルソン、ベラ・ファーミガ、ルアイリ・オコナー、サラ・キャサリン・フック
新着コンテンツ