韓国で有名な海洋生物学書 記載の史実もとに師弟の行く末描く 「茲山魚譜-チャサンオボ-」11月公開

映画スクエア

韓国で有名な海洋生物学書 記載の史実もとに師弟の行く末描く 「茲山魚譜-チャサンオボ-」11月公開

 第57回百想芸術大賞で大賞を受賞した韓国映画「茲山魚譜-チャサンオボ-」が、11月19日より劇場公開されることが決まった。

 「茲山魚譜-チャサンオボ-」は、キリスト教が迫害されていた19世紀初頭の朝鮮を舞台に、流刑となった天才学者・丁若銓(チョン・ヤクチョン)と、若き漁夫・昌大(チャンデ)の出会いと絆を描いた作品。熱心なキリスト教だった丁若銓は、流刑先の島で豊かな海と自然や素朴な人々を知る。庶民のための海洋学書を書き記したい考えた丁若銓は、島民の誰より海の生物に詳しい昌大と出会い、やがて二人は互いに師となり友となる。日本でも渋沢栄一の孫・敬三が翻訳版の出版を志したという、韓国で有名な海洋生物学書である「茲山魚譜」に記された史実を基に、師弟関係の行く末を描く。

 実在した学者である丁若銓を演じたのは、初時代劇となるソル・ギョング。共演に、「太陽は動かない」などのピョン・ヨハン、「パラサイト 半地下の家族」のイ・ジョンウン、「エクストリーム・ジョブ」のリュ・スンリョンなどが顔をそろえる。監督は「金子文子と朴烈」で激動の時代を生き抜く人々を描いたイ・ジュニク。あえてモノクロームで描いた水墨画のような美しさを表現している。韓国のゴールデングローブ賞と呼ばれる百想芸術大賞で、大賞を受賞するなどの評価を得ている。

【作品情報】
茲山魚譜-チャサンオボ-
2021年11月19日(金) シネマート新宿ほか 全国順次ロードショー
配給:ツイン
ⓒ 2021 MegaboxJoongAng PLUS M & CINEWORLD. ALL RIGHTS RESERVED.

  • 作品

茲山魚譜-チャサンオボ-

公開年 2021年
製作国 韓国
監督  イ・ジュニク
出演  ソル・ギョング、ピョン・ヨハン、リュ・スンリョン、イ・ジョンウン、ミン・ドヒ
新着コンテンツ