成田凌、高良健吾、藤原季節、若葉竜也 カラオケで全身全霊の熱唱 「くれなずめ」メイキング映像

映画スクエア

 成田凌主演の映画「くれなずめ」から、成田凌、高良健吾、藤原季節らがカラオケで熱唱するシーンのメイキング映像が公開された。

 公開されたメイキング映像は、劇中に登場する、バンド“太陽族”による楽曲「誇り」を6人が熱唱するシーンを、あらためてメイキング用として別途撮影したもの。松居監督が大好きだったという楽曲を、成田ら6人がそれぞれの思いを込めて全身全霊で表現する姿が映し出されている。

 「くれなずめ」は、松居大悟が自身の実体験をモチーフに書いたオリジナルの舞台劇を、自ら監督を務めて映画化した作品。友人の結婚式で久々に集まった高校時代の旧友たちが、披露宴から二次会までの狭間の時間で、過去を思い出す様子を描く。タイトルは「暮れなずむ」を命令形にした造語で、日が暮れそうでなかなか暮れないでいる状態、前へ進もうとしても障害があってうまく進めないでいる状態を形容している。主人公の吉尾を成田凌が演じるほか、高良健吾、若葉竜也、浜野謙太、藤原季節、目次立樹らが出演する。

成田凌、高良健吾、藤原季節、若葉竜也 カラオケで全身全霊の熱唱 「くれなずめ」メイキング映像

【作品情報】
くれなずめ
公開中
配給:東京テアトル
(C)2020「くれなずめ」製作委員会

くれなずめ
  • 作品

くれなずめ

「くれなずめ」は、松居大悟が自身の実体験をモチーフに書いたオリジナルの舞台劇を、・・・自ら監督を務めて映画化した作品。友人の結婚式で久々に集まった高校時代の旧友たちが、披露宴から二次会までの狭間の時間で、過去を思い出す様子を描く。タイトルは「暮れなずむ」を命令形にした造語で、日が暮れそうでなかなか暮れないでいる状態、前へ進も・・・
新着コンテンツ