元高校教師と女子高生 結ばれた2人の悲しい運命 波岡一喜、栗林藍希出演 「聖なる蝶 赤い部屋」公開

映画スクエア

元高校教師と女子高生 結ばれた2人の悲しい運命 波岡一喜、栗林藍希出演 「聖なる蝶 赤い部屋」公開

「聖なる蝶 赤い部屋」の写真をもっと見る

 元高校教師と突如として現れた女子高生を描く映画「聖なる蝶 赤い部屋」が、4月16日より劇場公開されることが決まった。

 「聖なる蝶 赤い部屋」は、江戸川乱歩の短編小説「悪魔人形」を原案としたエロティック・サスペンス。江戸川乱歩の短編小説を現代にアレンジした「赤い部屋」シリーズの第3弾で、シリーズ前2作も手掛けた窪田将治が、監督・脚本・編集を務めている。女子生徒への盗撮が発覚してすべてを失った元高校教師・杉浦の前に現れた少女・ルミがなりゆきで関係を持つようになり、やがて悲しい運命をたどる姿が描かれる。

 杉浦役を映画「図書館戦争」シリーズや「探偵はBARにいる」シリーズに出演する波岡一喜が演じ、ルミ役を栗林藍希が演じる。

聖なる蝶 赤い部屋
2021年4月16日(金)より シネマート新宿にて 2週間限定レイトショー
配給:キングレコード
©2021「聖なる蝶 赤い部屋」製作委員会

新着コンテンツ