顔面流血でボロボロの北村匠海 それでも諦めない姿映す 「東京リベンジャーズ」予告

映画スクエア

 7月9日に劇場公開される映画「東京リベンジャーズ」の、予告編が公開された。

 公開された予告編では、”負け犬フリーター”の人生を送るタケミチ(北村匠海)が、10年前にタイムスリップ。10年後に事故で命を落とすヒナタ(今田美桜)を助けるため、東京卍會に立ち向かう姿が映し出されている。後半には、東京卍會の総長であるマイキー(吉沢亮)が仲間たちに向けて「つぶすぞ!」と叫ぶ姿、強烈な存在感を放つ東京卍會副総長・ドラケン(山田裕貴)の姿も映し出されている。さらに、顔面から血を流すボロボロのタケミチが「俺にだって引けねえ理由があんだよ」とつぶやく、決して諦めない姿も捉えられている。

 予告編の後半には、初披露となるSUPER BEAVERによる主題歌「名前を呼ぶよ」も聞くことができる。

 あわせて本ポスターも公開された。「運命を殴り変えろ」のコピーに、鋭い眼光でこちらを見つめるタケミチが拳を握りしめる姿が描かれている。さらにタケミチの背後に、大切な仲間たちや倒すべき因縁の相手が一同に介したビジュアルとなっている。

顔面流血でボロボロの北村匠海 それでも諦めない姿映す 「東京リベンジャーズ」予告

 「東京リベンジャーズ」は、「週刊少年マガジン」で連載中のマンガ「東京卍リベンジャーズ」を映画化した作品。彼女を事故で失ったタケミチ(北村匠海)が、高校時代へタイムリープし、熱い仲間たちと最凶の組織“東京卍會”に立ち向かう姿を描く。北村匠海のほか、山田裕貴、鈴木伸之、眞栄田郷敦、清水尋也、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮、杉野遥亮、今田美桜らが出演する。

【作品情報】
東京リベンジャーズ
2021年7月9日全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
©和久井健/講談社 ©2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会

新着コンテンツ