ザ・スイッチ

ザ・スイッチ
公開年
2020年
製作国
アメリカ
監督
クリストファー・ランドン
出演
ヴィンス・ヴォーン、キャスリン・ニュートン、アラン・ラック
「ザ・スイッチ」は、退屈な高校生活を過ごしていた女子高生のミリーと、連続殺人鬼ブッチャーの体が入れ替わってしまうという内容の作品。「透明人間」「アス」「ゲット・アウト」など低予算ながらヒット作を生み出してきた「ブラムハウス・プロダクションズ」が製作した。「名探偵ピカチュウ」などのキャスリン・ニュートンが、連続殺人鬼となった女子高生ミリーをパワフルかつ妖艶に演じる。一方のブッチャーは、「ドッジボール」などのヴィンス・ヴォーンが演じている。監督は「ハッピー・デス・デイ」シリーズのクリストファー・ランドンが担当している。

2021年4月9日(金)全国ロードショー
配給:東宝東和
© 2020 UNIVERSAL STUDIOS
ニュース ザ・スイッチ

女子高生と体が入れ替わった中年殺人鬼 ボディタッチで状況確認 「ザ・スイッチ」本編映像

 ブラムハウス・プロダクションズによるホラー映画「ザ・スイッチ」から、本編映・・・像が公開となった。  公開となった本編映像は、古代の短剣で女子高生のミリーを刺した連続殺人鬼ブッチャーが、翌朝になぜか体がミリーと入れ替わっていることに気づくシーン。見知らぬ部屋で目覚めたブッチャーは、心配するミリーの母親から声をかけられ・・・
ニュース ザ・スイッチ

惨殺映像の数々 キャスリン・ニュートン「手加減はナシよ」 ホラー映画「ザ・スイッチ」特別映像

「ザ・スイッチ」の写真をもっと見る  ブラムハウス・プロダクションズによる・・・ホラー映画「ザ・スイッチ」から、監督・キャストが本作を語る特別映像が公開された。  公開された特別映像には、惨殺シーンの数々とともに、作品を語る監督・キャストが収められている。殺人鬼が乗り移る女子高生を演じたキャスリン・ニュートンは、「最・・・
ニュース ザ・スイッチ

殺人鬼と体が入れ替わったJK版 ホラー映画で生き延びるためのルール紹介 「ザ・スイッチ」特別映像

「ザ・スイッチ」の写真をもっと見る  ブラムハウス・プロダクションズによる・・・ホラー映画「ザ・スイッチ」から、冴えない女子高生と中身は中年殺人鬼の女子高生を演じ分けたキャスリン・ニュートンが紹介する、「ザ・スイッチ」版の”ホラー映画で生き残るための9つのルール”を伝授する特別映像が公開となった・・・

女子高生のミリー(キャスリン・ニュートン)は、今日も憂鬱な一日をやり過ごそうとしている。家では夫と死別した悲しみを紛らすかのようにアルコールに溺れる母と、警察官の姉の板挟み。学校では、嫌がらせのターゲットにされ、我慢を強いられる日々。親友のナイラ、ジョシュと過ごす時間が、わずかな慰めとなっている。その日の夜、アメフトの応援後に無人のグラウンドで、母の迎えを待っていたミリーに、邪悪な影が忍び寄る。連続殺人鬼ブッチャー(ヴィンス・ヴォーン)が、鳴り響く雷鳴とともに短剣を突き刺したとき、ふたりは入れ替わってしまう。24時間以内に入れ替わりを解除しなければ一生元の身体に戻れない状況の中、殺戮を企てるブッチャーからミリーは身体を取り戻すため、女子高生と連続殺人鬼がぶつかり合う。
新着コンテンツ