土手と夫婦と幽霊

土手と夫婦と幽霊
公開年
2018年
製作国
日本
監督
渡邉高章
出演
星能豊、カイマミ、佐藤勇真、小林美萌、由利尚子、舟見和利、狗丸トモヒロ、中嶋定治
インディーズ映画界で活躍してきた渡邉高章の劇場公開デビュー作。渡邉高章は、子どもの目線で日常を追ったモキュメンタリー「サヨナラ、いっさい」「ボクのワンダー」、「保活」という社会問題を通して核家族を見つめた「ElephantSong -A Tokyo Couple Story-」、令和元年の記憶を描いた「川を見に来た」、都会に暮らす人々の別れを正面から見つめた「そんな別れ。」「別れるということ」を手掛け、インディーズ映画ならではの自由な視点で、普遍的なテーマを描き続けてきた。本作では、男女の一つの最終形としての「夫婦」にスポットを当てている。

2021年8月6日(金)よりアップリンク吉祥寺ほかにてロードショー
配給:アルミード
© 2021 zampanotheater
ニュース 土手と夫婦と幽霊

思い出せない記憶、まずい食事、ぬるい風呂・・・夫婦にスポット 映画「土手と夫婦と幽霊」公開決定

 インディーズ映画界で活躍してきた渡邉高章の劇場公開デビュー作「土手と夫婦と・・・幽霊」が、8月6日より公開されることが決まった。  渡邉高章は、子どもの目線で日常を追ったモキュメンタリー「サヨナラ、いっさい」「ボクのワンダー」、「保活」という社会問題を通して核家族を見つめた「ElephantSong -A Tokyo・・・

小説家の「私」は、葬式の帰りに「高橋」に誘われて、土手沿いに住む「女」の元に行く。「私」は目覚めると、帰る場所もわからず、「女」の家に居座ることになる。思い出せない記憶、不味い食事、ぬるい風呂……輝きを失ったこの世界にはルールがある。
新着コンテンツ