祈り ―幻に長崎を想う刻―

祈り ―幻に長崎を想う刻―
公開年
2020年
製作国
日本
監督
松村克弥
出演
高島礼子、黒谷友香、田辺誠一、金児憲史、村田雄浩、柄本明、美輪明宏(声)
「祈り ―幻に長崎を想う刻(とき)―」は、明治時代の長崎市に生まれ、文学座創設への参加や岸田国士戯曲賞の審査員を務めるなど、1990年に亡くなるまで劇作家・演出家として活躍した田中千禾夫(ちかお)が1959年に発表した戯曲「マリアの首-幻に長崎を想う曲-」を原作とした作品。”戦争と原爆の悲惨さを後世に伝えたい”と書かれた戯曲は、第6回岸田演劇賞や第10回芸術選奨文部大臣賞を受賞した。

2021年8月20日(金)より、シネ・リーブル池袋他全国ロードショー
2021年8月13日(金)より、ユナイテッド・シネマ長崎にて先行公開
配給:ラビットハウス/Kムーブ
©2021 Kムーブ/サクラプロジェクト
ニュース 祈り ―幻に長崎を想う刻―

原爆で焼け落ちた浦上天主堂マリア像を盗む2人の女性 さだまさしの主題歌も 映画「祈り」予告編公開

「祈り ―幻に長崎を想う刻(とき)―」の写真をもっと見る  戦争・被爆のつ・・・めあとが色濃く残る昭和32年の長崎を舞台に、焼け落ちた浦上天主堂に残るマリア像を人知れず運び出そうとする2人の女性を描いた映画「祈り ―幻に長崎を想う刻(とき)―」が、8月13日より長崎で先行公開され、8月20日より全国公開される。このたび・・・
ニュース 祈り ―幻に長崎を想う刻―

美輪明宏、声の出演に「不思議な御縁」 主題歌・さだまさし「心から応援」 被爆地長崎舞台の映画「祈り」

 戦争・被爆のつめあとが色濃く残る昭和32年の長崎を舞台に、焼け落ちた浦上天・・・主堂に残るマリア像を人知れず運び出そうとする2人の女性を描いた映画「祈り ―幻に長崎を想う刻(とき)―」が、8月13日より長崎で先行公開され、8月20日より全国公開される。このたび、本作で「マリア像の首」の声を担当した長崎県長崎市出身の美輪・・・
ニュース 祈り ―幻に長崎を想う刻―

高島礼子・黒谷友香主演 被爆地・長崎を舞台に2人の女性描く 「祈り ―幻に長崎を想う刻―」8月公開

 戦争・被爆のつめあとが色濃く残る昭和32年の長崎を舞台に、焼け落ちた浦上天・・・主堂に残るマリア像を人知れず運び出そうとする2人の女性を描いた映画「祈り ―幻に長崎を想う刻(とき)―」が、8月13日より長崎で先行公開され、8月20日より全国公開されることが決まった。  「祈り ―幻に長崎を想う刻(とき)―」は、明治時・・・

1945年8月9日11時2分、広島に次ぐ二発目の原子力爆弾が長崎市に投下され、人口24万人のうち約7万4千人が一瞬にして命を奪われる。東洋一の大聖堂とうたわれた浦上天主堂も被曝し、外壁の一部を残して崩壊。それから12年の時が過ぎた浦上天主堂跡には、被曝したマリア像を盗み出す一味の姿がある。
新着コンテンツ