街の上で

街の上で
公開年
2019年
製作国
日本
監督
今泉力哉
出演
若葉竜也、穂志もえか、古川琴音、萩原みのり、中田青渚、村上由規乃、遠藤雄斗
「街の上で」は、「愛がなんだ」「アイネクライネナハトムジーク」などの今泉力哉監督・脚本作。下北沢を舞台に、街の住人たちとの他愛ない会話、魅惑的な女性たちとの出会いと別れ、変わらない想いと変わりゆく街並みなどが今泉監督独特のユーモアと優しさで描かれている。

2021年4⽉9⽇(⾦)新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋⾕ほか全国順次公開
配給:「街の上で」フィルムパートナーズ
©「街の上で」フィルムパートナーズ
ニュース 街の上で

穂志もえか、萩原みのり、古川琴⾳、中⽥⻘渚 4人のヒロインをフィーチャー 「街の上で」特別予告

「街の上で」の写真をもっと見る  下北沢を舞台に古着屋で働く男と女性たちを・・・描いた映画「街の上で」(4月9日公開)から、穂志もえか、萩原みのり、古川琴⾳、中⽥⻘渚の4人のヒロインにフィーチャーした、4種の特別予告が公開となった。  公開された4種の特別予告では、元恋人の川瀬雪(穂志もえか)、青が通う古書店の店員・・・・

下北沢の古着屋で働いている荒川青(あお)。青は基本的にひとりで行動している。たまにライブを見たり、行きつけの古本屋や飲み屋に行ったり。口数が多くもなく、少なくもなく。ただ生活圏は異常に狭いし、行動範囲も下北沢を出ない。事足りてしまうから。そんな青の日常生活に、ふと訪れる「自主映画への出演依頼」という非日常、また、いざ出演することにするまでの流れと、出てみたものの、それで何か変わったのかわからない数日間、またその過程で青が出会う女性たちを描く。
新着コンテンツ