シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ 名シーン紹介

重要な部分に触れている場合があります。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
シーン1 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ラゴスでの戦い

ナイジェリアのラゴス。ラムロウが感染症研究所の生物兵器を盗み出すという情報をつか・・・んだスティーブ、ウィルソン、ワンダ、ナターシャのアベンジャーズのメンバーは、ラゴスへと向かう。ラムロウの一味は、ゴミ収集車を研究所へと突っ込ませて爆発を起こす。爆発に乗じて、武装したラムロウを先頭にした一団が研究所へと入っていく。 アベン・・・
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
シーン2 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ソコヴィア協定の是非についての議論

ナイジェリアのラゴスで、感染症研究所の生物兵器をラムロウの一味から守ったアベンジ・・・ャーズ。だが、自爆しようとしたラムロウをスティーブから引き離したワンダは、ラムロウをビルにぶつけてしまい、一般市民の死者を出してしまう。アベンジャーズへの批判が高まり、アベンジャーズを国連の管理下に置く「ソコヴィア協定」が提起される。 協・・・
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
シーン3 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ウィンター・ソルジャーとして覚醒したバッキーが逃走

ソコヴィア協定の是非について意見の割れるアベンジャーズ。意見がまとまらないまま、・・・賛成の者による国連での署名が行われるはずだった。だが、会議の場で爆破事件が起こる。爆破事件の犯人に、行方不明となっていたバッキーの名前が挙がる。スティーブはバッキーを逃がそうとするが、トニーたちによって捕らえられてしまう。捕らえられたバッキ・・・
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
シーン4 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

キャプテン・アメリカと会えて感激するスコット

ソコヴィア協定の是非について意見の割れるアベンジャーズ。国連会議の爆破の犯人と目・・・されたバッキーを巡ってさらに対立を深めていく。バッキーを擁護するスティーブの率いるチームと、バッキーを捕らえようとするトニーの率いるチームの間には大きな溝ができる。バッキーからシベリアの施設に他にもウィンター・ソルジャーがいることを聞いたス・・・

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの関連コンテンツ

人物 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

登場人物紹介

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの登場人物紹介。
セリフ・名言 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

セリフ紹介

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカのセリフ紹介。
音楽 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

音楽紹介

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの音楽紹介。
キーワード シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

キーワード紹介

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカのキーワード紹介。
ストーリー シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

ストーリー・あらすじ紹介

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカのストーリー・あらすじ紹介。
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は、同じ世界観で描かれるMCU(マーベル・・・・シネマティック・ユニバース)の13作目で、キャプテン・アメリカ=スティーブ・ロジャースを主人公にした「キャプテン・アメリカ」シリーズの3作目の作品である。 サターン賞で「若手俳優賞(トム・ホランド)」を受賞したほか、「コミック映画賞」「・・・
新着コンテンツ