ミッドナイト・イン・パリ | 映画スクエア

ミッドナイト・イン・パリ

ネタバレが含まれている場合があります。

ミッドナイト・イン・パリ
公開年
2011年
製作国
アメリカ
監督
ウディ・アレン
出演
オーウェン・ウィルソン、マリオン・コティヤール、キャシー・ベイツ、レイチェル・マクアダムス
「ミッドナイト・イン・パリ」は、ウディ・アレンの監督・脚本作品。小説家志望で1920年代のパリに憧れるギルが、現代のパリと1920年代のパリを行き来して、ヘミングウェイなどの憧れの人物と遭遇し、美しいアドリアナに恋をする。

パリでロケが行われ、エッフェル塔、凱旋門、ルーヴル美術館といった、パリを代表する建物も登場する。1920年代のパリでは、パブロ・ピカソ、サルバドール・ダリ、ルイス・ブニュエルをはじめとした実在の人物が多く登場。1920年代にコール・ポーターが作曲した曲も多く使われている。

アカデミー賞では、作品賞、監督賞、脚本賞、美術賞の4部門にノミネートされ、脚本賞(ウディ・アレン)を受賞するなど高い評価を得た。興行的にもヒットとなり、全世界の興行収入では1億5千万ドルを超えた。

パリ

2010年。脚本家の仕事をやめて小説家を目指しているギルは、婚約者のイネズとイネズの両親とともにパリに旅行に来ている。パリが大好きなギルに対して、イネズと両親はそれほど好きではない。また、ギルが小説家を目指すことも、イネズは気に入らない。イネズの友人であるヘレンとヘレンの夫であるポールと偶然会い、一緒にヴェルサイユ宮殿に行くことになる。ギルは、ポールに批判的で、「エセ知識人」と呼ぶ。

  

夜道を迷うギル

ヴェルサイユ宮殿を見学している時に、ギルが書いている小説がノスタルジー・ショップで働く人物を主人公にしていると聞いたポールは、主人公を「現代と適合できない人物」と評する。ワインの試飲会に出席したあと、イネズはポールたちとダンスに行き、ギルは1人で歩いてホテルまで帰ろうとする。だが、ギルはパリの夜道で迷ってしまう。

  

1920年代のパリへ

0時の鐘が鳴る。パリの夜道で迷うギル目の前に、アンティークな車がやって来る。誘われるがままに車に乗ったギルは、パーティに参加する。コール・ポーターがピアノを弾きながら歌うパーティで、ゼルダとF・スコット・フィッツジェラルドと会うギル。別の店では、ジョセフィン・ベイカーがダンスをしている。ギルは、1920年代のパリにいることに気づく。さらに、バーでアーネスト・ヘミングウェイと会い、ヘミングウェイはギルの小説をガートルード・スタインに見せてくれると話す。ギルが原稿を取りにホテルに向かおうとバーを出ると、2010年のパリに戻っている。

  

人物 ミッドナイト・イン・パリ

ギル・ペンダー

俳優:オーウェン・ウィルソン ギル・ベンダーは、ハリウッドでの売れっ子脚本家の道を捨てて小説家を目指している、・・・映画「ミッドナイト・イン・パリ」の登場人物。1920年代のパリや、当時パリに集った芸術家たちを愛している。金持ちの娘であるイネズと婚約しており、イネズとイネズの両親の4人でパリに旅行に来ている。イネズたちにパリの良さを訴えるが、理解してもら・・・
人物 ミッドナイト・イン・パリ

イネズ

俳優:レイチェル・マクアダムス イネズは、ギルの婚約者である、映画「ミッドナイト・イン・パリ」の登場人物。金持ち・・・の両親を持つ。脚本家をやめて小説家を目指すギルに不満を持っており、処女作が売れなかったら脚本家に戻ると約束させている。また、パリに住みたがるギルに対して、結婚後の新居はカリフォルニア州のマリブに決めている。両親のフランス旅行にギルとともにつ・・・
人物 ミッドナイト・イン・パリ

ジョン

俳優:カート・フラー ジョンは、イネズの父である、映画「ミッドナイト・イン・パリ」の登場人物。フランス・・・の会社との合併話のために、妻ヘレン、娘のイネズ、イネズの婚約者のギルと一緒にパリに来ている。政治的には共和党右派で、ギルと合わない。妻ヘレンとともに、ギルのことをよく思っていない。ギルが毎晩どこかに外出していることを怪しみ、フランスの探偵社・・・
セリフ ミッドナイト・イン・パリ

イネズ「どんな町にだって雨は降るじゃない?濡れるのがそんなにいいわけ?」

0:03:40頃 「ミッドナイト・イン・パリ」の最初のセリフ。パリを愛してやまな・・・いギルと、そうではないイネズの意見の違いが浮き彫りになる。イネズは、パリも1920年代も、それほど好きではなかった。ギルはこのあと、雨のパリが好きだという女性と出会うことになる。・・・
セリフ ミッドナイト・イン・パリ

ポール「ノスタルジーは拒絶だよ。苦悩する現代への。”黄金時代思考”とでも言うべき拒絶だ」

0:10:55頃 イネズが大学時代に憧れていたというポールも、妻とともにパリにや・・・って来ていた。レストランで偶然会ったポールたちは、イネズとギルとともにヴェルサイユ宮殿を見学に来る。ギルが書いている小説の主人公が、過去の物を売る「ノスタルジーショップ」の店員と聞いたポールの言葉。・・・
セリフ ミッドナイト・イン・パリ

ポール「セックスと酒。欲望の燃料は、能力を奪う」

0:14:00頃 フランス・ワインの試飲会にやってきたギルたち。少し酔ってイネズ・・・に言い寄るギルに対するポールの言葉。ちなみに博識のポールはフランス・ワインにも詳しい。・・・
音楽 ミッドナイト・イン・パリ

Si tu vois ma Mère

「Si tu vois ma Mère」は、アメリカのジャズ・ミュージシャンであ・・・るシドニー・ベケットによる楽曲。「ミッドナイト・イン・パリ」では、オープニングのパリの町並みを映し出した映像と、映画の終わりで雨が降ってきた時にガブリエルが「ぬれても平気」と言うシーンからエンドロールにかけて使われている(1:29:45頃)・・・
音楽 ミッドナイト・イン・パリ

Seul ce Soir

「Seul ce Soir」は、ポール・デュランが作曲した楽曲。「ミッドナイト・・・・イン・パリ」では、ギルとイネズが、ホテルでイネズの両親と会うシーンで使われている(0:04:55頃)。・・・
音楽 ミッドナイト・イン・パリ

Recado(リカード)

「Recado(リカード)」は、ブラジルのジャルマ・フェヘイラが1959年に作曲・・・したボサノヴァの曲で、ジャズのスタンダード・ナンバー。「ミッドナイト・イン・パリ」では、ギルやイネズたちが参加するワインの試飲会で流れている(0:13:20頃)。・・・
キーワード ミッドナイト・イン・パリ

評価、興行収入

「ミッドナイト・イン・パリ」は高い評価を得た。アカデミー賞では、作品賞、監督賞、・・・脚本賞、美術賞の4部門にノミネートされ、脚本賞(ウディ・アレン)を受賞したほか、アカデミー賞以外にも多くの賞を受賞した。興行的にもヒットとなり、全世界の興行収入では1億5千万ドルを超えた。・・・
キーワード ミッドナイト・イン・パリ

パリ

「ミッドナイト・イン・パリ」の舞台はパリである。映画の冒頭では、エッフェル塔、凱・・・旋門、ムーラン・ルージュ、モンマルトルの丘、セーヌ川、カフェ、ルーヴル美術館、オペラ座といったパリを代表する場所が、雨、夕暮れ、夜といったさまざまな姿で映し出される。このシーンでは、アメリカのジャズ・ミュージシャンであるシドニー・ベケットの・・・
キーワード ミッドナイト・イン・パリ

脚本家、小説家

「ミッドナイト・イン・パリ」の主人公のギルは、ハリウッドで脚本家をしていた。売れ・・・っ子だったが、小説家を目指して、脚本家の道を絶つ。婚約者のイネズはギルの小説家転向に否定的で、処女作が売れなかった時には脚本家に戻るように、ギルに約束させている。 ギルが書いている小説は、「過去を逃れて」というタイトルで、昔のものを売って・・・
新着コンテンツ