ロッキー3

ネタバレが含まれている場合があります。

ロッキー3
公開年
1982年
製作国
アメリカ
監督
シルヴェスター・スタローン
出演
シルヴェスター・スタローン、タリア・シャイア
「ロッキー3」は、「ロッキー」シリーズの3作目。アポロに勝利して新チャンピオンとなったロッキーの前は引退を決意。そこに最強の挑戦者クラバー・ラングが現れる。トレーナーのミッキーは試合に反対するが、自分だけではなく妻のエイドリアンまで侮辱されたロッキーは試合を決意する。

労働者の代表のような存在だった前作までと変わり、金持ちとなり名誉も手に入れたロッキーの姿に対する批判もあった。一方で、プロレスラーのハルク・ホーガンが出演したり、クラバー・ラング役のミスターTが分かりやすい敵役として強烈なインパクトを残して人気者となったりと、エンタテインメント性を高めた内容は大ヒットへとつながった。

映画内でフィラデルフィア美術館前に設置されるロッキー像は、その後も場所を変えて残され、人気の観光スポットとなった。

防衛を重ねるロッキー

ロッキーとアポロのタイトルマッチは、15ラウンドを迎えている。ロッキーが勝利し、新チャンピオンとなる。ロッキーは防衛を重ね、人気は高まる。雑誌の表紙を飾り、テレビ番組やCMにも出演。グッズも大量に作られる。エイドリアンとの関係も良好だ。一方で、そんなロッキーを狙うクラバー・ラングは、勝利を重ねて、ついに世界ランキング1位にのし上がる。

  

ポーリーのイラ立ち

ロッキーの義理の兄ポーリーが、酒場にいる。ロッキーばかり気にかける周囲の人間に、ポーリーはイラ立ちを覚える。ゲームセンターに立ち寄ったポーリーは、ロッキーをテーマにしたピンボール台にウイスキーのビンを投げつけて逮捕され、留置所に入れられる。ロッキーが迎えに来て、2人は駐車場へ。「自分のために何もしてくれない」とグチるポーリー。ロッキーと口論になる。ポーリーはロッキーに何度も殴りかかるが、かわされてしまう。プライドを捨てて、仕事を回してくれと頼むポーリー。夜、ベッドでロッキーとエイドリアンはデュエットをし、キスをする。

  

サンダーリップスとの試合

プロレスラーのサンダーリップスとのチャリティ試合に望むロッキー。ロッキーは軽い気持ちでいるが、トレーナーのミッキーは心配している。サンダーリップスは水着の金髪女性を引き連れて入場し、観客のブーイングを浴びる。観客席には、ロッキーを狙うクラバーの姿も。試合開始。サンダーリップスに語りかけながらボディにジャブを打つロッキーは、軽いショーのつもりだ。そんなロッキーにサンダーリップスが襲い掛かる。殴りつけ、投げ飛ばし、バックブリーカーを食らわせ、ギロチンドロップを浴びせる。場内は混乱し、ミッキーは軽い心臓の発作を起こして苦しがっている。場外に投げられたロッキーは、ポーリーに頼んでボクシンググローブを外す。猛反撃するロッキー。ポーリーも、イスでサンダーリップスを攻撃。ロッキーは背後からスリーパーホールドでサンダーリップスを締め上げて、失神寸前に追い込む。さらに、ボディを連打し、サンダーリップスを抱え上げて場外に落としたところで試合は終わり、引き分けとなる。サンダーリップスはロッキーに、「盛り上げるためさ」と語りかけ、ロッキーの家族と共に記念写真を撮る。
ロッキーVSサンダーリップス
シーン ロッキー3

ロッキーVSサンダーリップス

見どころ ・ロッキーのスリーパーホールド ・ハルク・ホーガン ・金髪美女と・・・ポーリー アポロに勝利してチャンピオンになったロッキーは、防衛を重ね、アメリカ中の人気者となる。そんなロッキーは、プロレスラーのサンダーリップスとチャリティマッチを行う。お遊びのつもりのロッキーに対して、サンダーリップスはブレーンバス・・・

  

ロッキーVSサンダーリップス
シーン ロッキー3

ロッキーVSサンダーリップス

見どころ ・ロッキーのスリーパーホールド ・ハルク・ホーガン ・金髪美女と・・・ポーリー アポロに勝利してチャンピオンになったロッキーは、防衛を重ね、アメリカ中の人気者となる。そんなロッキーは、プロレスラーのサンダーリップスとチャリティマッチを行う。お遊びのつもりのロッキーに対して、サンダーリップスはブレーンバス・・・
「本当の男を見せてやるぜ」
シーン ロッキー3

「本当の男を見せてやるぜ」

見どころ ・おしゃれなクラバー ・「本当の男を見せてやるぜ」 クラバーの悪役と・・・しての魅力が満開のシーン。 自身のブロンズ像の除幕式で、ロッキーは引退の意向を発表する。そこにやって来たのは、ランキング1位だが、対戦の機会を与えられなかったクラバー・ラング。マスコミや多くの人が集まる場でロッキーを挑発することで、対戦か・・・
「あいつは破壊マシーンだ!」
シーン ロッキー3

「あいつは破壊マシーンだ!」

見どころ ・怒鳴る一方で、ロッキーを心配しているミッキー ・弱い相手に防衛を・・・重ねてきたと知り、落ち込むロッキー ・2人が話す後ろの壁には、ロッキーがタイトルを取った時の写真 ロッキーとミッキーの、親子のような絆を感じさせるシーン。 クラバーとの対戦要求を拒否して、家に帰ってきていたミッキー。ロッキーが・・・
ロッキー・バルボア

IMDb

人物 ロッキー3

ロッキー・バルボア

俳優:シルヴェスター・スタローン ロッキー・バルボアは、アポロ・クリードを破りボクシングの世界ヘビー級チャンピオン・・・となった、映画「ロッキー3」の登場人物。愛する妻エイドリアンや息子ロッキー・ジュニアといった家族、マネージャーの恩師ミッキーの支えもあり、10度のタイトル防衛に成功。金銭的にも成功を収める。 ロッキーをデザインした銅像の除幕式で引退を発表・・・
エイドリアン

IMDb

人物 ロッキー3

エイドリアン

俳優:タリア・シャイア エイドリアンは、ロッキー・バルボアの妻であり、映画「ロッキー3」の登場人物。タイ・・・トル防衛を重ねるロッキーと幸せな生活を送っていた。クラバーに敗れたロッキーが自信を失い、トレーニングに身が入らないのを見て、ロッキーを鼓舞して自信を取り戻させる。 ・・・
ポーリー

IMDb

人物 ロッキー3

ポーリー

俳優:バート・ヤング ポーリーは、エイドリアンの兄で、ロッキーの義兄である、「ロッキー3」の登場人物。・・・周囲の人々が、ヒーローとなったロッキーばかりを気にかけて、自分をないがしろにしていると思い、ロッキーをモチーフにしたピンボールマシンに酒瓶を投げて留置場に入れられるも、ロッキーとは和解する。 ロッキーとクラバーの初戦では、ミッキーが心臓発・・・
クラバー「今晩、おれのアパートに来なよ。本当の男を教えてやるぜ」

IMDb

セリフ ロッキー3

クラバー「今晩、おれのアパートに来なよ。本当の男を教えてやるぜ」

0:29:05頃 ロッキーの銅像の除幕式に、ランキング1位だが挑戦のチャンスを・・・与えられないクラバー・ラングがやって来て、公開の場でロッキーを侮辱し、挑戦する。ロッキーばかりではなく、妻のエイドリアンまで侮辱する。その時の言葉。ロッキーは怒り、クラバーの挑戦を受ける。クラバーはロッキーを引きずり出すことに成功する。 ・・・
ミッキー「あの野郎は破壊マシンだ。そしてハングリーなんだよ!」

IMDb

セリフ ロッキー3

ミッキー「あの野郎は破壊マシンだ。そしてハングリーなんだよ!」

0:30:30頃 銅像の除幕式で、クラバーがロッキーに挑戦する。ロッキーはやる・・・気だが、ミッキーは「やるなら俺は降りる」と会場から去ってしまった。家に戻ってきたロッキーが理由を聞いた時の、ミッキーの答え。ミッキーはクラバーの試合を会場で目の当たりにし、クラバーの強さを知り、その秘密も知っていたのだった。 ・・・
ミッキー「いいファイターたちだったさ。だけど、クラバーみたいな殺し屋じゃねぇ」

IMDb

セリフ ロッキー3

ミッキー「いいファイターたちだったさ。だけど、クラバーみたいな殺し屋じゃねぇ」

0:30:40頃 クラバーとの対戦を恐れるミッキーと、それを不思議に思っている・・・ロッキーのやり取り。ロッキーの体を守るために、ミッキーは対戦相手を選んできたのだった。10回の防衛を果たしてきたことが自信でもあり、誇りでもあったロッキーは、衝撃を受ける。 ・・・
音楽 ロッキー3

アイ・オブ・ザ・タイガー(Eye of the Tiger)

アメリカのロックバンド「サバイバー」が1982年に発売したアルバムに収録されてい・・・る曲で、「ロッキー3」主題歌として使われ、ヒットした。監督・主演のシルヴェスター・スタローンの依頼によって作られた曲だという。 オープニングのロッキーが防衛を重ねるシーン(2分55秒頃から)、ロッキーがアポロの元でトレーニング始めるシーン・・・
音楽 ロッキー3

Gonna Fly Now (Theme From "Rocky")

1作目からテーマ曲として使用されている、ビル・コンティ作曲の曲。オープニングタイ・・・トル(0分46秒頃)や、エイドリアンと話し合ったロッキーがトレーニングを再開した時(75分15秒頃)に使われている。・・・
音楽 ロッキー3

Pushin'

監督・主演のシルヴェスター・スタローンの弟フランク・スタローンが作詞し、ビル・コ・・・ンティが作曲した曲。ロッキーがホテルで公開トレーニングを行う際に流れる(33分36秒頃)。歌っているフランク・スタローンの姿をトレーニング会場で見られる。・・・
キーワード ロッキー3

筋肉

アポロのトレーニングでスピードやリズムを手に入れたロッキー。鋼のような筋肉も手に・・・入れて、クラバートの再戦に望む。リングアナウンサーからは「ミドル級の選手のよう」と表されるほど絞り込まれている。 ロッキーを演じたシルヴェスター・スタローンは、次の作品となる「ランボー」の役作りのためもあり、鋼のような肉体で作り上げた。・・・
キーワード ロッキー3

異種格闘技戦

ボクサーのロッキーとプロレスラーのサンダーリップスとの間で行われるチャリティマッ・・・チ。ロッキーはお遊び気分だが、いきなりサンダーリップスの猛攻を受ける。本気になったロッキーは、ボクシンググローブを外し、ボディブローやスリーパーホールドで反撃。最後はロッキーがサンダーリップスをリング外に投げ捨てる。 試合が終わった後のサ・・・
キーワード ロッキー3

フィラデルフィア美術館前の階段

ロッキーが何度も駆け上がった階段。ヒーローとなったロッキーを称えるために銅像が建・・・てられる。除幕式でロッキーは引退を表明するが、クラバー・ラングが現れてロッキーを挑発し、ロッキーは挑戦を受け入れる。・・・
新着コンテンツ