きみに読む物語 セリフ・名言

重要な部分に触れている場合があります。

セリフ きみに読む物語

デューク(ナレーション)「1つだけ他の誰にも負けなかったことがある。1人の女性を全身全霊で愛した。私にはそれで十分だ」

0:03:15頃 老人ホームに入所し、アリーという名の入所者にラブ・ストーリーを・・・読み聞かせるデュークが、自分について語る言葉。このあとデュークは、1人の女性を全身全霊で愛し、そして今でも愛していることが描かれていく。 ・・・
セリフ きみに読む物語

ノア「もう1回お願いするよ。僕とデートするのかしないのか?手がすべりそうだ」

0:07:40頃 1940年6月6日。シーブルックの町のカーニバルで、若き日のノ・・・アはアリーに一目ぼれする。声をかけるものの相手にされないノアは、アリーが男性と乗る観覧車に強引に飛び乗り、無理やりデートの約束を取りつけるのだった。 ・・・
セリフ きみに読む物語

ノア「君が望むなら陽気にもなるし、哀愁を漂わせた男にもなる。ダンサーにだってなるさ。君が望むものなら何でも」

0:10:00頃 カーニバルでアリーに一目ぼれしたノアは、強引にデートの約束を取・・・りつける。だが、次にアリーと会った時にはデートの約束をはぐらかされてしまう。そんなノアは、アリーに近づこうと必死にアピールするのだった。 ・・・
セリフ きみに読む物語

アリー「ほとんどの時はいろいろなことが頭の中を飛び回ってるけど、絵筆を持つと世界が静かになるの」

0:16:10頃 なかなかアリーとの距離が縮まらないノアだったが、友人のフィンた・・・ちのおかげで映画を見たあとに2人で歩いて帰ることになる。親に縛られたアリーの生活を聞いたノアは、アリーが本当に好きなことを聞く。こうして2人の距離は縮まっていくのだった。 ・・・
セリフ きみに読む物語

フランク「食べたかったら、夜にパンケーキを食っても良いんだ」

0:21:40頃 アリーとノアはつき合うようになり、夏休みを楽しく過ごす。ある日・・・、ノアと父が住む小屋にアリーが遊びに来る。ノアの父フランクは、夜の10時にもかかわらずアリーを朝食のパンケーキに誘い、アリーは喜んで誘いに乗るのだった。 ・・・
セリフ きみに読む物語

ノア「君が鳥なら、僕も鳥だ」

0:23:00頃 ノアとアリーはシーブルックでの夏を一緒に過ごすようになる。ビー・・・チにやって来た2人ははしゃぎまわる。鳥のまねをしてはしゃぐアリーとノアのやりとり。以前のノアは、「アリーが望むものになら何だってなる」と語っていた。 ・・・
セリフ きみに読む物語

デューク(ナレーション)「1つだけ重要な点は一致していた。2人は互いに心の底から愛し合っていたのだ」

0:24:35頃 ノートに書かれたノアとアリーの物語を読むデューク。1940年の・・・シーブルックの町で愛し合うようになったノアとアリーについて書かれた文章を読み上げる。愛し合うノアとアリーだったが、まもなく別れの時がやってくるのだった。 ・・・
セリフ きみに読む物語

アン「彼はクズよ!クズなのよ!あなたにはふさわしくない!」

0:38:25頃 裕福な家庭に育つアリーは、労働者階級のノアと愛し合うようになる・・・。ある日、ノアとの帰りが遅くなったアリーを心配した両親は、警察に捜索願いを出す。家に戻ったアリーは、両親と口論になる。母親のアンは、以前からノアに対して思っていたことを口にするのだった。 ・・・
セリフ きみに読む物語

アリー「本当に終わりじゃないわよね?いつものケンカと同じよね?明日になったら、何もなかったように元通りよね?」

0:41:55頃 アリーは夏休みが終わるとニューヨークの大学に進学することや、ア・・・リーの両親は自分とアリーの交際に否定的であることから、ノアはアリーに距離を置くことを提案する。2人は口論となり、ノアは車で去っていくが、アリーはすぐに後悔する。 ・・・
セリフ きみに読む物語

デューク(ナレーション)「夏の恋は流れ星と同じということだ」

0:46:30頃 ノートに書かれたノアとアリーのラブ・ストーリーを読み聞かせるデ・・・ューク。ノートに書かれた文章の言葉。つき合うようになったノアとアリーは、ひと夏の間に激しく愛し合う。だが、別れの時がやって来るのだった。 ・・・
セリフ きみに読む物語

デューク(ナレーション)「実際のところ、ノアは少しおかしくなっていた」

0:57:10頃 アリーと別れたノアは、第二次大戦に従軍したあと、故郷のシーブル・・・ックに戻ってくる。そして、アリーが別の男性とキスをしているところを目撃してしまう。ノアはなにかにとりつかれたように廃屋の改築を行う。そんなノアについてノートに書かれた文章を、デュークが読み聞かせる。 ・・・
セリフ きみに読む物語

ノア「だけどダメなんだ。僕の中の愛は消えてしまった。壊れてしまったんだ」

1:00:35頃 戦争から戻ってきたノアは、廃屋がきれいになればアリーが戻ってく・・・るかもしれないという考えに取りつかれ、廃屋を改築する。一方で、戦争で夫を失ったマーサとも体の関係を持つ。だがマーサとは体の関係だけで、心はアリーから離れられずにいた。 ・・・
セリフ きみに読む物語

デューク「神の前では科学など無力だ」

1:08:45頃 認知症である妻のアリーに、かつての自分とアリーのラブ・ストーリ・・・ーを読み聞かせることで、記憶を取り戻させようとしているデューク(ノア)。認知症は今の医学では治らないことから、医者に「希望を持ちすぎない方がいい」と言われたデュークの言葉。 ・・・
セリフ きみに読む物語

アリー「あれは本物だったわよね?もう昔のこと。私たちはまだ子どもだった。でも、本当に愛し合っていたわよね?」

1:11:45頃 ロンとの結婚を控えたアリーは、ノアが廃屋を改築した新聞記事を見・・・つける。気持ちに整理をつけるために、アリーはノアの元を訪ねる。その時のアリーの言葉。アリーは過去の出来事として語るが、ノアは今でもアリーを愛しているのだった。 ・・・
セリフ きみに読む物語

ノア「365通の手紙を書いた。1年間、毎日君に手紙を書いた」

1:20:50頃 アリーを連れて多くの白鳥がいる川にボートを進めたノア。そのあと・・・大雨が降ってきて2人はびしょぬれになる。そのあとの2人のやり取り。2人はどしゃぶりの中でキスをし、家に戻って情熱的に愛し合うのだった。 ・・・
セリフ きみに読む物語

ノア「僕たちが一緒に生きていくのは簡単じゃない。でも努力したい。君が、君のすべてが好きだから」

1:38:00頃 再会したノアとアリーは愛し合う。だが、アリーは婚約者であるロン・・・の元に戻ると語る。そんなアリーにノアは自分の思いを語る。かつて愛し合った夏の日々も、何もかもが正反対の2人は、いつもケンカをしては仲直りの繰り返しだった。 ・・・
セリフ きみに読む物語

ノア「他の人がどう思うかなんて考えるのはやめるんだ。君はどうしたいんだ?君自身はどうしたいんだ?」

1:38:35頃 再会したノアとアリーは愛し合うものの、アリーは婚約者であるロン・・・の元に戻ると語る。ノアはアリーに愛していることを告げる。そして、婚約者や両親の気持ちを考えるアリーに対して、自分がどうしたいかを考えるように語る。 ・・・
セリフ きみに読む物語

ノアの手紙「愛しいアリー。愛してる。また会おう。ノア」

1:40:10頃 ノアがアリーに書いた365通の手紙は、アリーの母親がしまい込み・・・、アリーの手には渡っていなかった。ノアと再会したアリーは手紙のことを知り、母親から手紙の束を受け取る。アリーは婚約者であるロンの元に戻る決意をするが、向かう途中の車の中でノアの書いた手紙を読む。 ・・・
セリフ きみに読む物語

アリー「ホイットマンのことは知っている気がするわ」

1:41:40頃 老人ホームでデューク(ノア)はアリーに詩を聞かせる。そのあとの・・・やりとり。デュークはホイットマンの詩が好きで、認知症で記憶を失う前のアリーはそのことを知っていた。アリーは記憶を刺激され、何かを思い出そうとしていた。 ・・・
セリフ きみに読む物語

ロン「僕が取るべき道は3つだ。全部ダメだ。どれも君を失ってしまう」

1:43:35頃 ノアと再会したアリーは、ノアと愛し合う。その後、婚約者であるロ・・・ンの元に戻り、ノアとの間で起こったことを話す。話を聞いたロンの言葉。それでもアリーのことを愛していると語るロンだったが、アリーはロンの元を去ってノアと生きる決断をするのだった。 ・・・
セリフ きみに読む物語

エスター「私は、これから下に行ってコーヒーを入れてきます。だからといって、バカなことをしてはいけませんよ」

1:53:10頃 認知症で記憶を失った愛する妻のアリーに、かつての自分たちのラブ・・・・ストーリーを読み聞かせたデューク(ロン)。アリーは数分だけ記憶を取り戻すものの、すぐにまた忘れてしまう。ショックを受けたデュークは心臓発作を起こす。再び老人ホームに戻って来たデュークは、アリーに会いに行こうとする。エスターが気を利かせて姿・・・
セリフ きみに読む物語

アリー「私たちの愛は奇跡を起こせると思う?」 デューク「起こせるさ。だから何回も君は僕の元に戻ってきてくれた」

1:55:45頃 認知症で記憶を失ったアリーに対し、アリーを愛する夫のデューク(・・・ノア)は、記憶を思い出させようと自分たちのラブ・ストーリーを読み聞かせていた。ある夜、アリーが寝ている部屋を訪れたデュークは、アリーが記憶を取り戻していることに気づく。デュークの努力で、短い時間ながらもアリーは何度も記憶を取り戻していた。 ・・・
セリフ きみに読む物語

アリー「おやすみなさい」 デューク「おやすみ。また会おうね」

1:56:10頃 認知症で記憶を失ったアリーと、アリーの記憶を取り戻させようと自・・・分たちのラブ・ストーリーを読み聞かせ続けたデューク(ノア)。ある夜、記憶を取り戻したアリーとデュークは、互いに愛していることを伝え、手をつないで眠る。2人はともに息を引き取る。 「また会おうね(I'll be seeing you)」は、・・・

きみに読む物語の関連コンテンツ

シーン きみに読む物語

シーン紹介

きみに読む物語のシーン紹介。
人物 きみに読む物語

登場人物紹介

きみに読む物語の登場人物紹介。
音楽 きみに読む物語

音楽紹介

きみに読む物語の音楽紹介。
キーワード きみに読む物語

キーワード紹介

きみに読む物語のキーワード紹介。
ストーリー きみに読む物語

ストーリー・あらすじ紹介

きみに読む物語のストーリー・あらすじ紹介。
きみに読む物語
作品

きみに読む物語

「きみに読む物語」は、ニコラス・スパークスによるベストセラー小説の映画化作品。年・・・老いて認知症を患ったアリーの記憶を取り戻そうと、夫のノア(デューク)がかつての自分たちのラブ・ストーリーを読み聞かせる形で物語が進む。 若き日のノアを演じたライアン・ゴズリングとアリーを演じたレイチェル・マクアダムスは、本作で注目を集めた・・・
新着コンテンツ