登場人物・キャスト 羊たちの沈黙

クラリス・スターリング(ジョディ・フォスター)

重要な部分に触れている場合があります。

The Silence of the Lambs (9/12) Movie CLIP - Screaming Lambs (1991) HD

クラリス・スターリングは、FBIアカデミーの学生で、ハンニバル・レクターからバッファロー・ビル事件のヒントをもらう、映画「羊たちの沈黙」の登場人物。常に男性から視線を向けられるほど、美しい容姿をしている。学生にもかかわらず、FBI行動科学課のジャック・クロフォードによってハンニバル・レクターとの面会を命じられ、バッファロー・ビル事件の捜査に参加する。

レクターとの面会時には、恐怖心を隠しながらレクターと向かい合う。レクターから追い返されるものの、レクターの隣の房のミグズに精液を顔にかけられたことを詫びるレクターから、レクターの精神科医時代の患者だったヘスター・モフェットを探すように言われる。

モフェットが借りている倉庫を見つけ、化粧をした男性の生首を発見する。レクターのもとに戻り、モフェットの名前のスペル(Hester Mofet)は、The rest of meのアナグラムであり、レクターがモフェットであると指摘。レクターからは、別の施設への移送を条件に捜査に協力すると言われる。

バッファロー・ビルの新しい被害者の遺体が発見され、クロフォードとともに調査に向かう。検視に立ち会い、被害者のノドに昆虫のマユを発見する。博物館に向かい、職員からマユがアジアで生息するガのサナギであることを聞く。

自身のアイデアで、架空の条件をレクターに提示し、捜査への協力を依頼する。レクターから予測したビルの人物像を聞き、交換に自分の少女時代のつらい思い出の話をさせられる。その後、レクターが移された裁判所の部屋に面会に行き、話の続きをする。レクターは根本に目を向けるようにアドバイスをし、人はいつも目にするものを欲しがると話す。見返りに、少女時代の話の続きをレクターにする。話は途中だが、チルトン医師がやって来て追い出される。

レクターのアドバイスを元に、バッファロー・ビルは最初の被害者フレデリカの近くに住んでいたと考え、オハイオ州ベルベディアに向かう。フレデリカのクローゼットに、被害者の切り裂かれた皮膚の形と同じデザインの服を見つけ、ビルは被害者の皮膚で服を作っていると考える。

フレデリカが服を直しに行っていたというリップマン夫人の家を訪ね、出てきた男がバッファロー・ビルであることに気づく。暗闇の部屋で暗視スコープをつけたバッファロー・ビルに撃たれそうになるが、撃鉄を起こす音に気づき、逆にバッファロー・ビルを射殺する。

FBIアカデミーを無事卒業する。卒業パーティで、逃亡したレクターからの電話を受け、探さないように言われる。

・父は警官だったが、幼い時に強盗に撃たれて亡くなる。レクターと初めて面会して父の死について話した後や、被害者の葬式で父について思い出す。父の死後は、モンタナ州にある親戚のやっている羊と馬の牧場に預けられるが、2カ月で逃げ出す。ある朝屠殺される羊の悲鳴が聞こえ、助けようと1頭の子羊を抱えて逃げるが、すぐに捕まってしまい、怒った親戚に施設に入れられる。この時の子羊の悲鳴がトラウマとなっており、羊の悲鳴の夢で目が覚めることもある(クラリスが羊の夢を見ないようになることがタイトルの意味である)。レクターから少女の頃について話すように言われ、このことを話す。

・美貌の持ち主で、被害者の葬式では保安官の男たちからなめるように見られる。また、遺体のノドから見つかったサナギの正体を確認するために博物館を訪れた時には、学芸員の男に飲みに誘われる。男性の視線については、レクターからも指摘される。

・FBI行動科学課の捜査官であるクロフォードのことを尊敬しており、クロフォードのゼミを取っていた(成績はA-)。捜査に参加し、プロファイリングをクロフォードに褒められる。クロフォードは、卒業パーティにも祝福に来てくれる。レクターは、クロフォードがクラリスを性的に求めているのではないかと話すが、「考えたこともない」と言い返す。

・モフェットの倉庫に入る時に、クギで足を引っかけて血を流す。バッファロー・ビルを撃ち殺した時には、右のほおにかすり傷を負う。

・服装は高級カバンに安物の靴を履いており、レクターから「都会に憧れる田舎者」と言われる。

・クラリス・スターリングのキャクターは、AFI(アメリカン・フィルム・インスティチュート)が2003年に選出した、「アメリカ映画100年のヒーロー」の6位に選ばれた。

キャスト

クラリス・スターリングを演じているのは、アメリカの俳優であるジョディ・フォスター。当時29歳頃。「タクシードライバー」(1976)で12歳の売春婦を演じて注目を集め、「告発の行方」(1989)でアカデミー主演女優賞を受賞。クラリス役でもアカデミー主演女優賞を受賞している。フォスターは、自身のお気に入りの作品の1つに「羊たちの沈黙」を挙げている。

監督のジョナサン・デミは、監督作「愛されちゃってマフィア」(1988)に出演したミシェル・ファイファーをクラリス役に望んでいたが、内容が暴力的すぎるとしてファイファーから断られた。そのため、脚本のテッド・タリーが当初から勧め、本人も乗り気だったジョディ・フォスターと面接。すぐに適役と判断し、クラリス役に起用したという。

関連項目

セリフ・名言 6 羊たちの沈黙

クラリス「そうね、あなたは食べたわ」

0:16:05頃 レクターとクラリスは、バッファロー・ビルがなぜ皮をはぐかについ・・・て話をする。その時のやりとり。独房に入れられた連続殺人犯のレクターは、落ち着いており、連続殺人犯のようには見えないかのようだ。だが、実際は人を食べた殺人鬼である。そのことをクラリスはレクターにはっきりと伝える。・・・
セリフ・名言 15 羊たちの沈黙

クラリス「彼を表現する名前はありません」

1:06:05頃 上院議員と面会するために、メンフィスに連れて来られたレクター。・・・裁判所の5階の部屋に設置されたオリに入れられている。そのレクターと面会するためにクラリスがやってくる。クラリスをレクターの元に案内する警官とクラリスの言葉。レクターと何度か面会して、レクターは複雑さを知っているクラリスには、レクターをひと言・・・
セリフ・名言 20 羊たちの沈黙

クラリス「説明できないんだけど・・・彼は私のところに来ることは野蛮だと考えるわ」

1:25:15頃 レクターが逃亡したことを電話で聞いたクラリスのクラスメイトのア・・・ーディリアは、すぐにクラリスに伝える。その時のやりとり。レクターと何度も対面したクラリスは、はっきりとではないものの、レクターの性格を理解していた。・・・
キーワード 4 羊たちの沈黙

FBIアカデミー

FBIアカデミーは、バージニア州クワンティコ近くにある、FBI捜査官を養成する機・・・関。近くの森林にはトレーニングをしながら走ることができるコースがある。コースの木には、「HURT AGONY PAIN LOVE-IT(痛み、苦痛、苦しみ、それらを愛せ)」と書かれている。射撃場、室内の格闘場などもあり、犯人逮捕の訓練のため・・・
キーワード 8 羊たちの沈黙

検視

バッファロー・ビルによる新しい被害者が、バージニア州の川で発見される。クロフォー・・・ドとともに現地に向かったクラリスは、検視を行う。検視の際には、腐敗臭をかがないように、鼻の下に白いメンソールの軟膏を塗る。 銃痕のほかに、銃口を押しつけた後がある。耳に3つのピアスをしていること、鮮やかなマニキュアをしていることから、被害・・・
キーワード 10 羊たちの沈黙

タイトルの意味

タイトルの「羊たちの沈黙(The Silence of the Lambs)」は・・・、クラリスのトラウマとなっている出来事が元になっている。父親が死に、親戚の牧場に預けられた少女時代のクラリスは、ある朝、何かの悲鳴で目が覚める。悲鳴は屠殺される子羊のものだった。かわいそうに思ったクラリスは、1匹の子羊を抱えて逃げるものの、・・・

その他の「羊たちの沈黙」の登場人物・キャスト

人物 2 羊たちの沈黙

ハンニバル・レクター

俳優:アンソニー・ホプキンス ハンニバル・レクターは、元精神科医で、9人の殺人罪で起訴されるが、精神障害と認定・・・されてボルティモアの精神病院に収容されている、映画「羊たちの沈黙」の登場人物。 FBI行動科学課の捜査官クロフォードによって派遣されたクラリス・スターリングに興味を持ち、クラリスの少女時代のつらい記憶の話と引き換えに、連続猟奇殺人事件の犯・・・
人物 3 羊たちの沈黙

ジャック・クロフォード

俳優:スコット・グレン ジャック・クロフォードは、FBI行動科学課の捜査官で、クラリスをレクターの元に派・・・遣する、映画「羊たちの沈黙」の登場人物。 バッファロー・ビル事件の捜査を担当し、ハンニバル・レクターから情報を入手するために、自分を慕うクラリスを派遣する。その後も捜査にクラリスを加え、レクターから情報を引き出すために、協力すれば移送でき・・・
人物 4 羊たちの沈黙

ジェーム・ガン/バッファロー・ビル

俳優:テッド・レヴィン ジェーム・ガン/バッファロー・ビルは、女性を誘拐・殺害した上で皮膚を切り取る連続・・・殺人犯である、映画「羊たちの沈黙」の登場人物。太めの女性を狙い、3日間ローションを塗って手入れをさせた上で殺害し、皮をはぎとり、遺体は川に捨てる。皮を使って、服を作っている。皮をはぐ手口から、メディアには「バッファロー・ビル」と言われている・・・
人物 5 羊たちの沈黙

フレデリック・チルトン

俳優:アンソニー・ヒールド フレデリック・チルトンは、ハンニバル・レクターが収容されている、ボルティモア州立・・・精神病院の医師である、映画「羊たちの沈黙」の登場人物。レクターとの会話の内容について報告しないクラリスに不満を持ち、2人の会話を盗聴。クラリスが無断で上院議員の名前を使ってレクターに取引を申し出ていることを知り、上院議員に連絡する。上院議員・・・
人物 6 羊たちの沈黙

アーディリア・マップ

俳優:ケイシー・レモンズ アーディリア・マップは、FBIアカデミーの生徒で、クラリスのクラスメイトである、・・・映画「羊たちの沈黙」の登場人物。レクターの逃走を電話で知り、あわててクラリスに伝える。また、レクターからもらったヒントを元に、クラリスと一緒に犯人を推理する。・・・
ストーリー 羊たちの沈黙

ストーリー・あらすじ紹介

羊たちの沈黙のストーリー・あらすじ紹介。
セリフ・名言 羊たちの沈黙

セリフ紹介

羊たちの沈黙のセリフ紹介。
音楽 羊たちの沈黙

音楽紹介

羊たちの沈黙の音楽紹介。
キーワード 羊たちの沈黙

キーワード紹介

羊たちの沈黙のキーワード紹介。
シーン 羊たちの沈黙

シーン紹介

羊たちの沈黙のシーン紹介。
オーシャンズ11
  • 作品

オーシャンズ11

「オーシャンズ11」は、フランク・シナトラ主演の「オーシャンと十一人の仲間」(1・・・960)のリメイク作品。フランク・シナトラが演じたダニー・オーシャンをジョージ・クルーニーが演じ、ブラッド・ピット、マット・デイモン、アンディ・ガルシア、ジュリア・ロバーツといった豪華キャストが出演した。ラスベガスのカジノの金庫にある多額の・・・
ハリー・ポッターと秘密の部屋
  • 作品

ハリー・ポッターと秘密の部屋

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」は、J・K・ローリング原作の「ハリー・ポッター」・・・シリーズの第2作。前作に引き続きクリス・コロンバスが監督を務め、ダニエル・ラドクリフ(ハリー)、ルパート・グリント(ロン)、エマ・ワトソン(ハーマイオニー)が出演している。また、ケネス・ブラナーが、有名だが能力に欠けるギルデロイ・ロックハー・・・
トップガン
  • 作品

トップガン

「トップガン」は、アメリカ海軍のパイロットのマーベリックを描いた作品。世界的ヒッ・・・トとなり、アメリカおよび日本では公開年の興行成績1位を記録した。マーベリックを演じたトム・クルーズの人気も決定的となった。 アメリカ海軍の協力を得て撮影された空中戦(ドッグファイト)の映像は、「トップガン」の魅力の1つとなっている。また、・・・
E.T.
  • 作品

E.T.

「E.T.」は、地球に残された地球外生命体と少年たちの交流を描いた、スティーヴン・・・・スピルバーグ監督作品。大ヒットを記録し、当時のアメリカ国内の興行記録を塗り替えた。日本でも過去最大のヒットとなった。アカデミー賞作品賞などにノミネートされ、高く評価された。2002年には、「20周年アニバーサリー特別版」が製作され、CGを・・・
ミッション:インポッシブル
  • 作品

ミッション:インポッシブル

「ミッション:インポッシブル」は、1966年から1973年にかけてアメリカで放映・・・されたTVシリーズ(日本でのタイトル「スパイ大作戦」)の映画化作品。仲間を殺した裏切者の汚名を着せられたスパイであるイーサン・ハントの姿を描く。 主演のトム・クルーズがポーラ・ワグナーと設立した映画製作会社(クルーズ/ワグナー・プロダクシ・・・
新着コンテンツ