急速に体が老いる謎のビーチ 閉じ込められた家族の恐怖描く シャマラン監督最新作「オールド」公開決定

映画スクエア

急速に体が老いる謎のビーチ 閉じ込められた家族の恐怖描く シャマラン監督最新作「オールド」公開決定

 スリラー映画で知られるM.ナイト・シャマラン監督最新作「オールド」が、8月27日より劇場公開されることが決まった。

 「オールド」は、時間をテーマに、バカンスを過ごすために訪れた美しいビーチで、異常なスピードで時間が加速し、肉体が老いていく不可解な現象に見舞われ、謎を解かなければ脱出できない家族の恐怖とサバイバルを描いた作品。「シックス・センス」「スプリット」などのM.ナイト・シャマランが、監督・脚本・製作を務める。

 家族の父親を演じるのは、「モーターサイクル・ダイアリー」などのガエル・ガルシア・ベルナル。ほかに、「ジョジョ・ラビット」のトーマシン・マッケンジー、「ジュマンジ/ネクスト・レベル」のアレックス・ウルフ、「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」のエリザ・スカンレン、「ファントム・スレッド」のヴィッキー・クリープスが出演している。

 公開された予告編は、ある家族がバカンスに出かけるありふれたシーンから始まる。秘境のビーチに到着した家族が浜辺でくつろいでいると、立て続けに奇妙なことが起こり始める。砂に埋もれた大量のスマートフォン、異常なスピードで腐敗が進む海に漂流した死体、そして子供たちは急速に成長してしまう。さらに、ビーチから出ようとすると意識を失ってしまい、脱出できないことが判明。家族やビーチに居合わせた人々はパニックに陥る。そんな家族たちの姿に、時を刻む時計の針の音が重なり、不安をあおる映像となっている。

【作品情報】
オールド
2022年8月27日(金)より、全国ロードショー
配給:東宝東和
© 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

新着コンテンツ