日中戦争下の上海 中国軍の守備隊が繰り広げた5日間の戦闘描く 「エイト・ハンドレッド」今秋公開決定

映画スクエア

日中戦争下の上海 中国軍の守備隊が繰り広げた5日間の戦闘描く 「エイト・ハンドレッド」今秋公開決定

※新型コロウィルス感染症拡大による緊急事態宣言の再延長にともない、公開は延期となりました。新しい公開時期については、公式HPをご確認ください(2021/9/9)。

 2020年の世界興行収入で1位となった中国映画「エイト・ハンドレッドー戦場の英雄たちー」が、今秋に劇場公開されることが決まった。

 「エイト・ハンドレッドー戦場の英雄たちー」は、1937年の日中戦争下の上海で、中国軍の守備隊が5日間の戦闘を繰り広げた「四行倉庫の戦い」として知られる実話を元にした作品。川沿いに建つ巨大な倉庫「四行倉庫」を防衛拠点とした中国軍第88師第524団の兵士たちは、迫り来る日本軍からの総攻撃にさらされていた。そんな状況下で、兵士たちが死の覚悟で激戦を耐え抜き、防衛拠点を守り抜こうとする姿を描いている。

 20万平米の広大な土地に上海の街を実際のスケールで再現し、総製作費80億円を投じて製作された。出演は、中国版「世界の中心で、愛をさけぶ」で主役を務めたオウ・ハオ、「The Crossing ザ・クロッシング」のワン・チェンユエン、「山河ノスタルジア」のチャン・イー、「罪の手ざわり」のジャン・ウーのほか、日本軍司令官として中泉英雄が参加している。監督は「ロクさん」「愛しの母国」のグアン・フーが務め、「X-MEN」「ロード・オブ・ザ・リング」でVFXスーパーバイザーを務めたティム・クロスビーも参加している。

【作品情報】
エイト・ハンドレッドー戦場の英雄たちー
今秋、TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開
配給:ハーク
©2019 HUAYI BROTHERS PICTURES LIMITED THE SEVENTH ART PICTURES(FOSHAN) CO LTD ALL RIGHTS RESERVED

  • 作品

エイト・ハンドレッド-戦場の英雄たち-

公開年 2020年
製作国 中国
監督  グアン・フー
出演  ジャン・ウー、チャン・イー、ワン・チェンユエン、ホアン・チーチョン、オウ・ハオ、ドゥ・チュン
新着コンテンツ