美しい”純愛三角関係” ジョー・ライト監督「シラノ」特報映像

映画スクエア

 2月25日より劇場公開される、世界で映画化・ミュージカル化されている名作戯曲「シラノ・ド・ベルジュラック」を原作としたミュージカル映画「シラノ」の、特報映像が公開された。

 公開された特報映像では、主人公・シラノ(ピーター・ディンクレイジ)が「恋をしている」と打ち明けるシーンから始まる。しかし、シラノが思いを寄せるロクサーヌ(ヘイリー・ベネット)が恋に落ちるのは、青年クリスチャン(ケルヴィン・ハリソン・Jr.)。複雑な気持ちを抱えながらも、愛する人の願いをかなえようとするシラノは、恋の仲立ちをすることになる。クリスチャンに代わり、 自身の思いを文字に込めて、シラノはロクサーヌへのラブレターを書く。シラノの願いは、“彼女を笑顔にするため”だった。美しい“純愛三角関係”の一端が映し出されている。

 「シラノ」は、詩を書く才能を持つものの容姿に自信のない騎士シラノを主人公とした作品。シラノはロクサーヌに思いを寄せるが、ロクサーヌは青年クリスチャンに惹かれている。そしてロクサーヌに頼まれたシラノは、クリスチャンとの恋の仲立ちをすることになる。主人公のシラノを演じるのは、テレビドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のピーター・ディンクレイジ。ロクサーヌを「マグニフィセント・セブン」などの若手女優ヘイリー・ベネットが、口下手なクリスチャンをケルヴィン・ハリソン・Jr.が演じる。監督は「プライドと偏見」「つぐない」のジョー・ライトが務めている。

美しい”純愛三角関係” ジョー・ライト監督「シラノ」特報映像

【作品情報】
シラノ
2022年2月25日(金)より全国公開
配給:東宝東和
© 2021 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

新着コンテンツ