司法長官と人魚の国の皇子 許されざる恋の行方 中国古装劇ロマンス「鮫綃碧 真珠の涙」予告編

映画スクエア

 シネマート新宿、シネマート心斎橋で開催される特集上映「のむコレ’21」で上映される映画「鮫綃碧 真珠の涙」の、予告編が公開された。

 「鮫綃碧 真珠の涙」は、唐の時代を舞台に、時の司法長官と人魚の国の皇子の許されざる恋を描いた、中国の古装劇(時代劇)ロマンス。西暦656年、時の司法長官、遠山(えんさん)は不審な事件の多い長安の治安確保にあたっていた。ある日遠山は、滅亡寸前の人魚の国から逃げ出してきた皇子、漪下(いか)を捕らえる。周囲は冷徹な遠山が漪下を殺さないことを不可解に思うが、遠山は漪下に惹かれ、漪下もまた遠山を慕っていた。やがて思いを遂げた二人だが、決して交わるはずのなかった2人には、相手を心から思うがゆえの悲劇、そして奇跡が待ち受けている。

 遠山を演じるのは「三国志 Secret of Three Kingdoms」「明月記~夢うつつの皇女~」などのチャン・ボーハン。威厳とカリスマ性を備えた、朝廷への忠義と漪下への愛に揺れる司法長官を演じる。漪下を演じるのはシュー・ユエン。本作以外の出演作はなく、SNSのアカウントも存在しないというミステリアスな俳優で、。遠山へのいちずな思いを募らせる漪下をはかなくもけなげな美しさで見せる。ほかに、Netflixドラマ「マスターオブスキル 全職高手」に出演するロン・ジーユエンらが脇を固める。脚本は、中国映画「破夢遊戯」の脚本を務めたチェン・リューが務める。

 公開された予告編では、遠山と漪下の運命の一端を垣間見ることが出来る。上映は、シネマート新宿では10月24日、シネマート心斎橋では10月30日の各日1回のみとなる。

司法長官と人魚の国の皇子 許されざる恋の行方 中国古装劇ロマンス「鮫綃碧 真珠の涙」予告編

【作品情報】
鮫綃碧 真珠の涙
のむコレ’21で上映
配給:ファインフィルムズ
© 2021 Mermaid's Jade

新着コンテンツ