アカデミー賞助演女優賞にユン・ヨジョン 韓国人初 「ブラッド・ピットさん、お会いできて嬉しいです」

映画スクエア

アカデミー賞助演女優賞にユン・ヨジョン 韓国人初 「ブラッド・ピットさん、お会いできて嬉しいです」
Getty Images

 日本時間の4月26日に発表された第93回アカデミー賞で、「ミナリ」に出演したユン・ヨジョンが助演女優賞を受賞した。韓国人俳優として初の受賞となった。

 たユン・ヨジョンは授賞式のスピーチで、「ブラッド・ピットさん、お会いできて嬉しいです なぜもっと早く会えなかったんでしょう(笑)?ご存じの通り、私は韓国出身です。”ユン・ヨジョン”ということですね? ”ユンジョン”とも呼ばれていますが、何と呼んでもかまいませんよ。普段は他のところに暮らしてます。いつもこのアカデミー賞授賞式はテレビで見てました。私たちにとってはこれはテレビ番組でしたが、実際、私はここに来ることができました。信じられません」と喜びを表現した。

 続けて「素晴らしい『ミナリ』のファミリーです。スティーヴン、アイザック、ノエル…私たちは家族になりました。そして何と言ってもリー・アイザック・チャンがいなければ私はここにいません。私たちのキャプテンでした。心から感謝します。私は競争というものを好みません。グレン・クローズさんではなく私が選ばれましたが、私は彼女の演技を何度も拝見してきました。5人のノミニーがいますが、それぞれ異なる作品で異なる役柄を演じています。ですので競争などというのはふさわしくなく、私は少し運がよかっただけ、少しだけラッキーだったんです。アメリカのホスピタリティ、おもてなしの気持ちでしょうか? 私の2人の息子にも感謝します。ママが一生懸命仕事をしたので、これを受賞できました。そして、私の最初の作品のキム・ギヨン監督にもささげたいと思います。天才的監督でした。生きていれば、誇らしく思ってくれたと思います。心から感謝します」と述べた。

 「ミナリ」は、ハリウッド実写版「君の名は。」の監督に抜擢されたリー・アイザック・チョンが監督を務めた作品。タイトルの「ミナリ」とは、水辺に育つ韓国の芹(セリ)のこと。2度目の収穫のほうがおいしいとされており、成長した子供世代の幸せを願う親の気持ちが込められたタイトルとなっている。

【授賞式放送情報】
生中継!第93回アカデミー賞授賞式
放送日時:4月26日(月)午前8:30 [WOWOWプライム][WOWOWオンデマンド]

第93回アカデミー賞授賞式
<字幕版>4月26日(月)夜9:00 [WOWOWプライム][WOWOWオンデマンド]

  • 作品

ミナリ

公開年 2020年
製作国 アメリカ
監督  リー・アイザック・チョン
出演  スティーヴン・ユァン、ハン・イェリ、アラン・キム、ネイル・ケイト・チョー、ユン・ヨジョン
新着コンテンツ