尾上松也、金魚すくいに真剣な表情 撮影前には道場で練習 「すくってごらん」新場面写真

映画スクエア

尾上松也、金魚すくいに真剣な表情 撮影前には道場で練習 「すくってごらん」新場面写真

「すくってごらん」の写真をもっと見る

 尾上松也の映画初主演作で百⽥夏菜⼦(ももいろクローバーZ)の映画初ヒロイン作である映画「すくってごらん」から、新たな場面写真が公開となった。

 場面写真では、金魚売り・王寺昇の車に乗る白けた表情の香芝、寂しそうに部屋で金魚の“小赤”を見つめる香芝、真剣な表情で破れたポイを持つ香芝など、“金魚すくい”と出会ったことで徐々に変わっていく香芝の姿が切り取られている。 

 本作の見どころのひとつとなっている金魚すくい。夏祭りや縁日でしか体験したことがないキャストたちは、撮影に入る前に“金魚すくい”の道場へ練習に行き、名人からコツを学んだという。あせって追いかけるとポイが破れてしまうので、金魚がポイに乗ってくるまで静かに動かずにいる感覚が必要な金魚すくい。尾上松也は、「つまり、すくうとは待つことであり、香芝は“金魚すくい”を通してそれに気づいたのでしょう。自分の理想や自分の考えにこだわって突き進みがちですが、冷静になって立ち止まり、どうするべきか考えることが必要だったのです。これは恋愛にも友情にも言える普遍的なことだと思います。そう思って演じました」と、役作りに生かされた点を語っている。

 「すくってごらん」は、⼤⾕紀⼦の同名マンガを原作に、左遷された⼤⼿メガバンクのエリート銀⾏マンである⾹芝誠が、⾦⿂すくいの店を営む吉乃たちや”金魚すくい”との出会いによって成長していく物語。原作と同じ奈良県を舞台に、「和」の世界と斬新な映像表現を融合させた作品となっている。 

すくってごらん
2021年3月12日 TOHO シネマズ    日比谷    ほか全国公開
配給:ギグリーボックス
©2020 映画「すくってごらん」製作委員会 ©⼤⾕紀⼦/講談社

新着コンテンツ