型破りな聖女=ジャンヌ・ダルク像描く 二部作「ジャネット」「ジャンヌ」監督メッセージ&本編映像

映画スクエア

 12月11日より劇場公開される、フランスのブリュノ・デュモン監督が手掛けたジャンヌ・ダルク二部作「ジャネット」と「ジャンヌ」から、監督のメッセージ映像と本編映像が公開された。

 公開された映像でブリュノ・デュモン監督は、「現代の私たちにも響く美しい物語です。(中略)映画の軽快なリズムに身を任せるうちに深遠なテーマにごく自然に触れることになるでしょう」と、日本の観客にメッセージを送っている。

 あわせて公開された「ジャネット」の本編映像では、飢えた幼い兄弟にジャネットがパンを分け与え、子どもたちがIgorrrの軽快で激しい楽曲に合わせて踊る愛らしい姿が切り取られている。一方「ジャンヌ」からは、まっすぐなまなざしで異端審問官たちに立ち向うジャンヌの姿が映し出され、小さなジャンヌの力強い言葉に審問官たちがむきになる様子が滑稽に描かれている。

 「ジャネット」は、ジャンヌ・ダルクの幼年時代を音楽劇として描いた作品。幼いジャネット(ジャンヌ・ダルクの幼少期の呼び名)が、神の声を聴く体験を通して、フランス王国を救うために武器を取る覚悟を決める姿を描く。「ジャンヌ」は、フランス王の軍隊を率いて戦ったジャンヌが、イギリス側に捕らえられ、教会によって異端審問を受ける姿などが描かれる。「ジャネット」は、カルト映画の巨匠でシネフィルとしても知られるジョン・ウォーターズ監督によって2018年のベスト1に選出され、続く「ジャンヌ」も、ジョン・ウォーターズが2019年のベスト2に選出した。

型破りな聖女=ジャンヌ・ダルク像描く 二部作「ジャネット」「ジャンヌ」監督メッセージ&本編映像

【作品情報】
ジャネット
2021年12月11日 (土)、ユーロスペースほか全国順次ロードショー
配給:ユーロスペース
© 3B Productions

ジャンヌ
2021年12月11日 (土)、ユーロスペースほか全国順次ロードショー
配給:ユーロスペース
© 3B Productions

新着コンテンツ